Archive for 10月, 2009

私たちの行動指針 5

金曜日, 10月 30th, 2009

 5.会社は、働いてくれる人を「なくてはならない存在」として大切にし、スタッフとその家族が心豊かで幸せな人生を送れるよう、全面的に支援します。

 みなさんは、会社にとっても私自身にとっても、なくてはならない大切な存在です。みなさん一人一人がジットを支えてくれているのです。
ジットにはたくさんの使命がありますが、これらを果たすことができるのは、みなさんがいてくれるからです。だから、みなさん自身も自分がなくてはならない大切な存在だということをしっかり認識してください。
決して楽な仕事ではありませんが、みなさんが一生懸命頑張ってくれることに、大変感謝しています。そんなみなさんがジットで働くことに、喜びと生きがいを持って欲しいのです。だから、みなさんには、働きやすい環境を整え、みなさんがともに成長してくださることを願い、大いに活躍できる場を提供していきます。そこでみなさんの夢を実現してください。みなさんも自分自身の使命を見い出して、それを果たすことを幸せだと感じていらっしゃると思います。
 みなさん自身が頑張ることができるのは、家族の支えがあるからだと思います。みなさんの家族は会社の家族でもあります。だから、みなさんと皆さんの家族には、本当に心豊かで幸せな人生を送って欲しいのです。そのためなら、私は人生をかけて全力で支援していきます。
 みなさんは、ジットの一番の財産です。
 私は、みんなが世界に通用する人間に育って欲しいと心から願っています。

日報

木曜日, 10月 29th, 2009

 うれしい日報があったので、ご紹介します。

 本日、他社様への会葬者の方が、道に迷いジットにいらっしゃいました。すぐに課長が対応すると、お客様は「まだまだ20年くらい生きるけれど、私の時はジットの白根で絶対にやります。ここは親切だから。」とおっしゃって下さいました。本当にうれしく思いました。私も、人の縁が縁を結べるようなかかわりを沢山持っていきます。

 私も本当にうれしく思うのと同時に、社員を誇らしく思います。ありがとうございます。
 皆さん1人1人の行動が、ジットの信用をつくります。お客様の立場にたった行動で、信用をつくることもあれば、1人の心ない行動で信用を失くすこともあります。例え、それが自分の商品でなくても、自分のお客様でなくても、困っていたら助けることは当たり前です。そういうことをしていれば、必ず周りは見てくれているし、思いは伝わります。いつでも、どこでも、当たり前の行動を当たり前にお願いします。

プロ

水曜日, 10月 28th, 2009

 週明け、欠勤の方が十数名いました。これでは、人事が頑張って人を入れても、いくら夜遅くまで残業しても意味がありません。ジットは今からが本番です。今からますます忙しくなります。チームジット全員で、力を合わせ、同じ方向に綱を引かなければ、乗り越えられません。

 私たちはプロです。商品を待ってくれているお客様がいます。品質の良いものを、納期通りにお届けする義務が全員にあります。 いくら練習で頑張っていても、試合に出られなければ意味がありません。体調管理は、社会人として最低限の義務です。当り前のことです。もう一度、自分自身を含め、家族の体調管理をお願いします。プロとしての自覚を1人1人が持ち、ジットの商品を待ってくださっているお客様へいち早く、品質の良いものをお届できるよう、チームジットで行動あるのみです。

八ヶ岳ロードレース

火曜日, 10月 27th, 2009

 10月25日、第30回八ヶ岳ロードレースが開催されました。ジットでも協賛をさせて頂き、私も開会式に参加させていただきました。あいにくの曇り空ではありましたが、約2000名のランナーの皆さまが参加し、健脚を競いました。

sensyu.jpg

start.jpg

 今回のゲストランナーはアトランタ五輪 1万メートル5位入賞の千葉真子さんでした。縁があり、お話をさせて頂きましたが、「マラソンを通して、周りを元気にしたい」ということを強くおっしゃっていました。私も同じく、「山梨を元気にしたい」という思いで、この大会の協賛をさせて頂きました。親子、家族、そして地域の皆様とのコニュニケーションの1つの場になり、多くの皆様の活力の源になるお手伝いが少しでもできていれば幸いです。沢山の選手の皆さんの一生懸命な姿や、子供たちの笑顔を見ることができ、少しでも協力できてよかったと思いました。

tibasensyu.jpg

 

 また、ジットのブースにも沢山のお客様にお足をお運び頂きました。設置して1時間ほどで、いっぱいになり、1日で約500個を回収することができました。 ご協力頂いた皆様に感謝です。まだまだジットを知らないお客様や、使用済みのカートリッジを回収しているということを知らない方も沢山いると思います。でも、イベントごとに、回収にご協力頂けるお客様や、商品を手にとって下さる方が増えています。ありがたいことです。このような機会を通して、ジットを知って頂き、幸せの輪を広げていけるよう、これからも全員で行動していきましょう。

bu-su.jpg

幹部

月曜日, 10月 26th, 2009

 毎日朝早くから、夜遅くまで、一生懸命、真面目に働いていても、倒産をしてしまう会社が多々あります。一生懸命になることは大事なことですが、それだけでは会社は成り立ちません。休みもなく、一生懸命働いていても、結果がでなければ意味がなくなってしまします。 社長と幹部が全体を把握し、未来を予想し決断し、判断して、全力で行動しなければなりません。
 全員、もう一度自分の仕事を見直してください。特にリーダー、幹部は単なる作業者では困ります。同じ限られた時間と、お金の中で、どうしたら、1秒でも早く、安く、お客様に喜んで頂ける商品を作れるかを考え、日々工夫をし、改善していかなければ、将来はありません。幹部は幹部なりの仕事があります。日々の業務に追われて、目の前のことだけをこなすのではなく、もっと会社全体をみて行動をお願いします。

 弊社の品質保証部宛に、またうれしいメールを頂きました。ご紹介します。
  『・・・失礼ながら、あまり高額とは言えないインク1個の不良に関して、ここまで手数をかけて分析し、かつその結果をユーザーまで報告するという御社のユーザーサポートの姿勢に大きく感動しました。今秋の例が御社の品質向上に繋がったことを私としても幸いに思います。
 これまで他社の製品において不良品の返品、交換の経験はありますが、ここまでご丁寧にかつ完璧な対応をして頂いたことはありません。通常は交換後には、その不良品がどうなったのか、何が問題だったのかユーザーには全く知らされない場合がほとんどだと思います。情報公開という観点でも極めて立派なご対応だと思います。
 その後、さっそく大手量販店で御社のインクを追加購入させて頂きました。今後とも愛用させて頂きたいと思います。』

 ご迷惑をおかけしたのに、このようなメールをわざわざ頂き、本当に恐縮です。いつも言っていますが、万が一不良が出てしまったら、その後の対応が重要です。ご迷惑をおかけし、困っていらっしゃるお客様にいかに早く、サポートができるか。そして、原因を追及をし、同じ不良を出さないために、すばやく対策ができるかです。今後もお客様の立場にたった、素早い行動をお願いします。 
 当たり前のことを当たり前に行動して 誰かが幸せの気持ちになることは 本当に嬉しいです。  

講演会

金曜日, 10月 23rd, 2009

 先日、ご縁あり、協同組合山梨異業種交流青中倶楽部という団体の例会で、講演をする機会を頂きました。この会は、山梨県内で積極的に事業に取り組んでいる多種多様な業種の経営者及び幹部社員の皆様が集まり、交流をなさっている会です。その会の中に、私の同級生がおり、声をかけて頂き、このような時間を頂くことができました。良き出会いに本当に感謝です。有難うございます。

 1-2.jpg

 県内の、様々な企業の経営者や幹部社員の皆様とお話をさせて頂き、刺激を頂きました。何歳になっても、どんな立場であっても、「一生勉強」です。多くの人に出会い、話をすることもその一つです。やはり多くの方にかかわることで、自分では気付かなかったことを気付かせて頂いたり、また新たなご縁を頂けたりします。そういう縁と縁が繋がり、幸せの輪が広がっていきます。チャンスは待っているだけではつかめません。全ては行動です。自分から積極的に行動をお願いします。地元山梨を元気に、まずは私が元気いっぱいでなければなりません。ありがとうございました。

大運動会

木曜日, 10月 22nd, 2009

 海外出張から帰ってきました。

 先週の土曜日に、第二回目の YSK e-com様 対 ジットグループでの合同大運動会を開催いたしました。あいにくの曇り空ではありましたが、参加者全員の熱い思いのお陰で、最後まで雨が降ることなく、無事に終えることができました。今年は、社員とその家族、そして多くのパートさんがお子さんと一緒に参加をしてくれました。ありがとうございました。

sensei.jpg

 去年は、綱引きとリレーで、4、5、6位を独占し、YSK様に完敗しました。今年は、1位だけは絶対に取ろうと、実行委員が必勝チームを作り、挑みました。その結果見事、綱引き・リレーともに1位をとることができました。すばらしかったです。私もほぼすべての種目に参加させて頂きましたが、次の日、足 もも 腰 首 と全身が、マッサージしても パンパンでした。

iimurosyatyo.jpg

tuna.jpg

mukade-1.jpg

rire.jpg

 そして、総合結果は、77 対 69 で、YSK e-com様に勝つことができました。去年のリベンジを果たすことができたこと、とてもうれしく思います。でも、それ以上にうれしかったのが、一生懸命頑張っている選手の皆さん、応援している皆さんの姿をみれたことです。チームジット、全員で全力投球、頑張りました。皆さんの一生懸命な姿、そして沢山の笑顔を見ることができて、今年も開催できて本当によかったと思いました。飯室社長をはじめとする、YSK e-com の皆様、協力をしてくださった企業の皆様、実行委員の皆様、そ
して、参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
 この一生懸命さや団結力で、今日からまた、目標達成に向け、全員で行動をお願いします。そして、社員、パートさん全員で、山梨を元気にしていきましょう。

tokuten.jpg

syugou.jpg

ゲートボール大会

金曜日, 10月 16th, 2009

 昨日、秋晴れの空の下、第9回ジットセレモニー親善ゲートボール大会を開催しました。多くのジットセレモニー会員の皆様にご参加いただき、今年も盛大に開催できましたこと、心より感謝しております。また、今年も、開会式にはご公務がお忙しいところ南アルプス市長、今沢様にも出席をして頂きました。本当にありがとうございます。そして、今年は、来年入社が決まっている19名の内定者の内12名一緒に参加させて頂きました。

kaikaisiki.jpg

syatyo.jpg

 参加者の中の最高齢者は、男性が 加賀美 菊市 様で来月90歳、女性が 小林 功子 様で、89歳でした。本当にお2人も年齢を感じさせないくらい、パワーに溢れていて、びっくりしました。

90sai1.jpg 89sai1.jpg

 元気いっぱい、全力投球にプレイしている姿を見て、私も元気をもらいました。そして、これこそ本来の日本の姿ではないかと思いました。一生懸命だからこそ、熱が入り、激しく言い合いもする。若い皆さんにもそういう、一生懸命な姿を感じてほしいと思い、内定者の皆さんにも参加をしてもらいました。そういう姿を見れば、見ている人も元気になるし、パワーをもらいます。年齢ではありません。どれだけ一生懸命、熱い思いで行動できるかです。参加者の皆さんに負けないくらい、元気に、笑顔で、今日も1日お願いします。

play.jpg

yusyo.jpg
▲ 優勝は “中央たから” チームでした。

雑草

木曜日, 10月 15th, 2009

 先週末、出勤をした際、草取りを行いました。範囲は狭かったですが、すべて行うのに1日かかりました。毎月3回周辺の掃除をしていますが、行う度に草は伸びています。
 人の心も同じです。気付いて行動をしても、継続しなければ、すぐに雑草が生えてしまいます。毎日毎日、行動をしなければすぐに雑草が生え、気付いたことも忘れてしまいます。だから毎日掃除をしているのです。掃除を通し、自分の心の雑草も抜く。掃除が一番の気付きの勉強です。

 毎日毎日、一生懸命休まず、水汲みをしている人がいます。一生懸命にやり続けることも大切です。しかし、2日目にはどうやったら綺麗な水が、楽に汲めるかを考えて、やらなければ困ります。パートさんの生産数量も、以前が600個に対し、今は700個です。どうしたら、品質が良いものを、早く作れるかを、日々工夫をしてやってくれているからこそ、今700個という数をクリアできるようになりました。水を運ぶだけなら、ロボットでもできます。どうやったら、みんなが幸せになれるか、早くできるかを考えながらやるのが、「人」であり、「心」です。一生懸命やるのは当たり前です。どうやったら、もっともっと効率よくできるのか、周りが幸せになれるのかを考え、行動をお願いします。

1人、1つ

水曜日, 10月 14th, 2009

 先日町内会に参加しました。そこで話をしていると、ある方が皆さんにとてもうれしい話をして下さいました。数週間前、弊社のインクを朝、ジャージ姿で買いに来て下さったとのことでした。朝礼中で、購入もお1つだったので、帰ろうとしたそうですが、事務員がすぐに笑顔で気づいてくれ、気持ちよく対応してくれて、気持ちよくインクを購入できたとお褒めのお言葉を頂戴しました。わざわざジットに来て頂いたので、こちらが恐縮するところ、そのようなお言葉を頂戴し、とてもうれしいと同時に、誇らしく思いました。ありがとうございます。また、サポート対応をさせて頂いた方より、「丁寧な説明と、素早い対応で大変関心し、主人にも話してこれからも使い続けようと思っています」というアンケートも頂きました。 お客様に感謝し、社員に感謝します。ありがとうございます。 『凄くうれしいです』
 このようなお客様のように、対応、品質が良ければ、その方が周りの人に話をしてくれます。1人のお客様、1個のインクカートリッジが繋がり、今のジットがあります。これからも、「人は心」の精神を忘れず、お客様の立場にたった行動をお願いします。

 「気付き」とは行動です。研修に行って気付いても、行動をしなければ、そして継続をしなければ何の意味もありません。研修の度に、「気づきました。行動していきます。」と何人もの人の口から聞きますが、まだまだ行動が追いついていません。“やろう”、“変わろう”と思わなければ、変われるはずがありません。周りではなく、自分から、行動をお願いします。自分が変われば、周りも変わります。自分自身が、ジットが、よくなるように、1歩踏み出し行動をお願いします。