2022年ジットグループ大運動会Ⅱ

 ジットグループの大運動会は、学生の運動会にも負けない全力のジットの三大イベントの1つです。今年はジットグループや協力会社様で編成された赤、青、緑、黄、ピンクの全5チームで全力で競技に挑みました。
 


 
運動会の最初の競技は、「にこにこキッズ保育園」に通う子どもたちによる親子競技です。


お父さん、お母さんと一緒に” 元気いっぱい” ” 笑顔いっぱい”
一生懸命競技に取り組んでいます!



 
続いては、「宝拾い」です。
お菓子が入った宝袋に向かってみんなでダッシュします!


お菓子やおもちゃが入った「宝」に大喜びです!


 
いよいよ!チーム対抗競技のスタートです!
各チーム優勝を目指して、円陣を組んで気合を入れます!!


午前中最初の競技は「玉入れ」です!



 
低いかごで子どもたちの「玉入れ」も行いました!


続いての競技「しっぽとり」です。相手チームのしっぽを取り、その本数を競います。
思っていたよりも全力のしっぽの取り合いになり激しい競技になりました。

 
子どもたちによる「しっぽ取り」です。お友達のしっぽをみんなで追いかけます!

 
最後は”1対1″の熱い戦いになり、会場全員から声援が上がりました!


 
お昼は毎年恒例のカレーをみんなで食べました。


子どもたちもおいしく食べられるよう甘口カレーです。


産休中の皆さんも小さなお子さんと一緒に運動会に参加してくれました!本当に嬉しい限りです!

次回は午後の競技の様子をお伝え致します。

2022年ジットグループ大運動会

 先日、「2022年度ジットグループ大運動会」を開催いたしました。
天候にも恵まれ、3年ぶりの大運動会を従業員だけでなく、沢山の協力会社の皆様方、総勢200名の皆様と共に、盛大に開催することができました。




お忙しい中、多くのご来賓の皆さまにお越しいただきました。感謝、感謝です。


ジット本社がある南アルプス市から山梨県全体の活性化にご尽力されている山梨県議会議長 櫻本様

 
石坂会長が生まれ育った町「富士川町」そして「山梨県」の活性化のため大法師山の開発を行っているジットビレッジ計画に対して多大なるご協力を賜っております、富士川町長 望月 利樹 様


代表の石坂が公私共にお世話になり、毎年運動会にお越し頂いている 日本連合警備株式会社 相談役 保坂 精治 様


新入社員による選手宣誓。今年の新入生も大変立派に大役を果たしました。


ウォーミングアップも兼ねて今年は甲州弁バージョンのラジオ体操を行いました。しっかりと体全体をほぐし、いよいよ競技開始です。

 
従業員の可愛い子どもたちもたくさん親子で参加してくれました。みんな本当も自分の孫のように愛らしいです。

 

 



 次回は、皆さんの情熱と笑顔の競技の様子をお伝えできたらと思っております。

2022年新入生歓迎会

 先日、ジット甲府プラザにて3年ぶりの新入社員歓迎会を行いました。緊張しながら迎えた入社式からあっという間に1ヶ月が過ぎ、新人研修、各部署での現場研修を経て、それぞれの部署に配属されました。そして研修先や配属部署の先々で新しい風を吹かせてくれています。

 

 
 歓迎会当日は誕生日を迎えた女性社員がおり、参加した全員でお祝いしました。彼女は15年前に新卒採用を始めた時に入社してくれた1期生で、今はジットグループの経理という、とても重要な仕事を担い、家庭と仕事を両立させながら日々頑張ってくれています。いつもありがとうございます!感謝!感謝です!

そして、恒例の余興です。新入社員の皆さんとそれぞれの部署で工夫を凝らした出しものを発表します。

新入社員の皆さんは、息の揃った「ソーラン節」を披露してくれました!



 
“元気いっぱい” “笑顔いっぱい”の新入社員の皆さん!!
これからの活躍を期待しています!!

ここからは、部署ごとの発表です。

業務部は、オリジナル動画&ダンスを全員で披露してくれました!




営業部は、会場を巻き込んだ「腕相撲大会」を行いました!


各部署から年齢関係なく、全力を出し切り、会場を盛り上げてくれました!




製造部・品質保証部・開発部の出し物です。

 
ユーモアの溢れた筋肉自慢の社員が会場を沸かせてくれました。



 
セレモニーの出し物は、部署対抗早食い大会です!


普段見られない女性社員の食いっぷりに会場も盛り上がりました!


たいようの出し物は、全員が参加できる有名音楽の曲名クイズです!
曲名が分かった人はスナック菓子を全部食べてから回答することができ、盛り上がりました!


ジット社歌の作曲を担当してくださったシンガーソングライターの伸太郎さんも駆けつけてくれ、最後は全員で歌を唄って心を一つにしました!


今回の「新入生歓迎会」を通して、上司、先輩方が心から新入社員の皆さんを歓迎していることがしっかりと伝わったことと思います。

 近年、なかなか皆で集まりこのような時間を設けることが出来ない状況が続いておりましたが、感染対策を行いながら3年ぶりに社員が集まり「新入生歓迎会」を開催することができ、大変有意義なひと時を過ごすことができました。

 新入生の皆さん、会社説明会や入社式でお伝えしたとおり、成功は約束できませんが、成長は必ず約束します。これから共に成長していきましょう。

「NPO法人ジット会たいよう10周年記念事業」

 先日「NPO法人ジット会たいよう10周年記念事業」をジットプラザにて開催いたしました。

 
たいようの理事長として挨拶をさせて頂きました。

 「NPO法人ジット会たいよう」は10年前、スペシャルオリンピックス日本・山梨の舩木前理事長にご縁をいただき、スペシャルオリンピックス日本・山梨のイベントに参加した折に、ハンディーキャップを持つお子さんの親御様から、子どもたちが学校卒業後に働く場所がなく不安だという声を聞き、ハンディーキャップに捉われず「地域社会で働きたい」「仕事を通して社会に貢献したい」と思う方々が山梨にも沢山いることに気付かされました。

 そこで、仕事を通して「その家族が安心して生活ができるように」「僕も私も社会に貢献しているんだ」と誇りを持ってもらえるように、一人でも多くの方の雇用の場をつくり、ジットグループの家族を増やそうと、障がい福祉事業 NPO法人ジット会たいようを設立しました。

 現在ではジットグループ全体で96名の皆さんが、仕事を通して生きがい、やりがいを見つけ、毎日真剣に仕事と向き合っています。その姿に私は大いに刺激を受け、パワーをいただいております。


 公私ともに大変お世話になっている、連合警備株式会社の保坂相談役にご挨拶をいただきました。人間は「気づく力」が最も大切なことであり、翔子さん本人の能力を見出すお母様の力が本当に素晴らしいとお話しされました。

 
 「NPO法人ジット会たいよう」を立ち上げるきっかけを私に与えてくださった、スペシャルオリンピックス日本・山梨の前理事長であり、萌木の村株式会社の舩木代表にもご挨拶を頂きました。人は学歴も育ちは関係がない。「感性」が人間性を作り、豊かな感性が周りの人を幸せにすることができるとお話をいただきました。


 式典では、書道家の金沢翔子さんによる席上揮毫とお母様である金沢泰子さんによる講演会を行って頂きました。











 


 現在37才の翔子さんが生まれた時、ダウン症の告知を受けた日「私は日本で一番悲しい母親だろう」と思ったそうですが、いつも「自分より人に喜んでもらえることが嬉しい」と周りに優しく、どんなこともプラス思考で、何もかも明るい方へ美しい言葉に変える純度の高い魂を持つ翔子さんに救われ、「今お母さんは世界で一番幸せだよ、、」と言えたそうです。 

 「暗闇の中にこそ光がある」生きてさえいれば、絶望はない、生きることは、愛することの道しるべであると話されました。

 
翔子さんがサプライズで素敵なダンスを披露してくださいました。

  
素晴らしいショーに会場全体が手拍子を打ち、時には歓声が上がり、非常に盛り上がっていました。




翌日の山梨日日新聞に「NPO法人ジット会たいよう10周年式典」の様子が掲載されました。

UTYのニュースに放送されました。
↑クリックで動画が視聴できます。



 今回の「NPO法人ジット会たいよう10周年記念事業」には、ジットグループの従業員をはじめ、たいようで働くメンバーさんとそのご家族、そして日頃よりお世話になっている皆様、総勢103名が集まってくださり開催することができ大変嬉しく思います。

 「共に生きる」と題して、障がいを持つ子の母親としての苦しんだ過去を語ってくださり、翔子さんの純度の高い魂からなる彼女の優しさと素直で前向きに成長していく姿は、参加したたくさんの方に感動を与えてくださいました。

 また、揮毫の際には「生」の文字を書かれている途中で、「お母さん、龍が降ってきたよ」と翔子さんがつぶやく場面がありました。

 スピリチュアルの世界では、龍は「幸運を運んで来てくれる」と言われている、大変吉兆な生き物です。 感性の高い翔子さんには、私たちが感じることのできない何かを感じる力があるのだと不思議な気持ちになったのと同時に、大変縁起の良い知らせに嬉しく思いました。

 これからも日々生かされている命に感謝の気持ちを持ち、金沢翔子さんのようにいつも前向きに素直な心で、自分より周りの人の笑顔のために、生かされている命を燃やしてまいります。
 

2022年ジットグループ入社式

 4月1日、2022年度入社式を行いました。本年もジットグループに13名の新入社員が元気に入社いたしました。

 星の数ほどある企業様の中で、このように縁がありジットグループに入社していただき、今日という日を迎えられたことを心から嬉しく思っております。コロナウイルスの影響で、2年間インドからの来日が叶わなかった女性も今年は無事に来日することができ、全員揃って一緒にこの日を迎える事ができましたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 




 私からは、新入社員の皆さんに3つの話をさせて頂きました。

 1つ目は、日本に日本国憲法があるようにジットにはジットのルールがあること。そして、何故7つの事業を行っているのか、どのような念いで私たちが仕事をしているのか。ジットの「創業の精神」「経営理念」は永遠に変わらないので、ジットグループの仲間として自分に「ジット魂」を浸透させて実行していってほしいということをお伝えしました。

 2つ目は、逆境には絶対に負けない。私たちはプロとして結果を出すということです。皆さんは今からが本番です。これまでは、お父さんお母さんがお金を払って学校に行かせてくれていましたが、今日からは仕事を通して社会に貢献し、仕事を通してお父さんお母さん先生方に恩返しをして欲しいと思います。そして、今から逆境もたくさんあると思います。しかし、逆境とは神様がみなさんを1つ上に成長させてくれるテストのようなものです。だから皆さんには絶対に逆境に負けないでほしいです。

 3つ目は、「成功は約束できないが成長は必ず約束する」そのために勉強はもちろんするけれども、1番は変化が大切です。行動して変化して以前との差がみられて、それで初めて成長したなと言ってもらえます。そのためには子どものように素直な気持ちで分からないことはどんどん聞くこと。分かるまで何回も納得するまで聞き、そして毎日、昨日よりも今日、今日よりも明日と仕事の効率が良くするための改善を進めていってほしいお伝えしました。

 

 社長からも新入社員の皆さんにお話しました。
日本の10人以上従業員がいる会社は2022年時点で46万社あると言われています。皆さんはその46万分の1の確率でジットグループに入社していただきました。これはとても縁があることで、私自身も非常に感謝しております。

 ジットは「山梨から日本へ、日本から世界へ」を1つのテーマとして掲げ、取り組んでおります。その中で1番重要なことは人財育成です。特に当たり前のことを当たり前にすることがとても大切になってきます。それは、挨拶をしっかりすること、大きな声で返事をすること、嘘はつかないこと、相手が嫌がることはしない、常に相手の立場に立って行動することなどです。このような1つ1つの行動は世界を目指すためにとても重要なことです。そしてこのようなことを厳かにしてしまいますと、世界どころか日本、そもそも社会人としても失格となってしまいます。皆さんは今まで小中高大などたくさん勉強して来られたと思います。

 改めて皆さんにはもう一度、社会人として、人として、当たり前のことを当たり前に行動することを徹底して下さい。そして弊社はこのような人間力を鍛え続けて参ります。そして人間力を鍛えた仲間と共に山梨から日本、日本から世界に向かって頑張っていきましょう。

 これから皆さんと一緒に働けることを私も楽しみにしていますし、従業員一同、みんな楽しみにしております。一緒に社会に貢献できる人財を目指して頑張っていきましょう。





 当グループは毎年ジットグループ各社合同で入社式を実施しております。その中には、NPO法人ジット会で支援学校を卒業して就職する仲間もおり、本年は6名が入社いたしました。毎年、ジット会のメンバーさんだけは、親御様にもお声をかけさせていただき、社会人となる晴れの姿をみていただいております。本年はたくさんの親御様が来てくださいました。また、新入社員にはサプライズで、親御様からのメッセージをお預かりし、代読をさせていただいております。それぞれの小さかった頃のお写真もスクリーンに投影されました。私も、一人の親として、経営者として、親御様たちからの愛情あふれるメッセージに涙が止まりませんでした。

 

最後はジットグループの社歌「We are the Jit」を全員で元気よく、心を一つに歌って踊りました。




 縁あってジットに入社してきてくれた仲間を、「絶対に幸せにする」と改めて誓いました。昨年創業30周年を迎え、やっとほんの少しですが、”ジット”を知ってくださる方が増えました。31期からは新しい体制でこの仲間たちと、日本、そして世界を目指し進んでまいります。新入社員の皆さん、入社おめでとうございます!!

「 ワイン県やまなし名古屋情報館 」 が 山梨 の アンテナショップ に!

 私たち山梨Made株式会社は、「山梨を元気に!」という合言葉のもと、地元山梨の果物を丸ごと使った「食べるジュース」を販売しております。まずは山梨を知ってもらい、当社のジュースをきっかけに「山梨」にたくさんの人に足を運んでもらいたいとの念いで、2017年より販売をスタートさせました。



 2019年3月にオープンした山梨Made名古屋松坂屋は開店から丸3年を迎え、2020年山梨県より「ワイン県やまなし名古屋情報館」と任命され、自然豊かな山梨県の魅力を名古屋から発信しております。

 そして、今年2月より新たな取り組みとして自社商品だけではなく、山梨のアンテナショップとして、コロナ禍で沈んでいる食品企業の少しでも力になれたらと地元山梨の魅力ある数々の商品を集め幅広く販売していきます。

 これからも、名古屋にいながら山梨を感じることができ、山梨に興味を持って足を運んで頂けるよう、魅力ある商品をアピールしてまいります。
 
 まだまだ地元の魅力がある商品ございましたら名古屋松坂屋店のアンテナショップにて販売致します。
お問合せ先TEL:0120-39-0384まで

UTY スゴろく「SDGs特集」放送

 先日、UTYの番組「スゴろく」の中の「SDGs特集」にてジットグループの取り組みが放送されました。

 ジットグループではSDGs目標の17項目全てに具体的な目標数値を設定して取り組んでおりますが、今回の放送ではインクカートリッジのリサイクル事業、山梨県認可保育園 『にこにこキッズ保育園』、障がい者就労支援事業所『たいよう』のSDGs目標の3つの項目に絞って特集していただきました。

▼UTY スゴろくSDGs特集 ←をクリックで動画再生!


 私たちは社名の由来でもある『Just in Time』=「必要な時代時代に必要なものを必要なだけ届ける」をモットーに、昨年のコロナ禍において、山梨県初のマスク工場、アルコール工場も増設しました。

 また、近い将来は山梨県が『環境観光県』になるように観光地、農園、EV車充電設備を進めていきます。

 これからも、「山梨を元気に!山梨から世界へ!」を合言葉に私たちジットグループは持続可能な社会の実現を目指して全力で取り組んでまいります。

医療用クラスⅡカラーマスクの販売開始

 昨年、コロナ禍における除菌液やマスクの不足により、多くの方々が底知れぬ不安を抱き不自由さを感じている中、世の中の不安を安心と笑顔に変えたいとの念いで、医療ヘルスケア事業を新たに立ち上げました。

 そして、マスクパニックが起こった’20年3月に一般用マスクの販売を開始し、‘20年12月にはクリーンルームを開設し、「山梨で唯一のマスク工場」として自社で医療用マスクの生産を始め、現在、山梨県に選定されたマスクの専属工場として県内の病院等医療機関に向けて、医療用マスククラスⅡの受注生産を年間306万枚行っております。

 最近は日々のファッションやメイクとコーディネートできるカラーマスクを着用する人が増えています。

 そこで、より安心してマスクを着用し、おしゃれも楽しめるよう、新たにクラスⅡのカラーの発売を開始致しました。カラーバリエーションはベージュとブルーの2色を用意しており、医療用マスクとしての感染対策予防に加え、ビジネスやプライベートを問わず着用でき、おしゃれで快適な時間を過ごせます。


▲女性に大人気!!肌なじみの良い「ベージュ」

 
▲鮮やかなジット「ブルー」

 
また、ロゴマーク刻印、文字やマークの印刷、個装パッケージへの名入れも対応しております。

 まだまだコロナ禍で不安な日々が続きますが、「医療ヘルスケア事業を通じて山梨を元気に!!」

一人でも多くの県民の皆様の安心と安全を守る一端を担えるよう、これからも「Just in Time」に世の中の困りごとの解決に精進してまいります。

中学生からの嬉しいお便りが届きました

 昨年末、地元の中学校の2年生 132名の生徒様に向けて出張工場見学を実施いたしました。当社のインターンシップ担当が、学校へ訪問させてただき、当社の事業内容、社内の取り組み、働くことの目的、人として大切なことなどを動画や音楽を使いながら伝えさせていただきました。

▼講義の様子です。





その授業を受けてくださった生徒様から沢山のお礼のお葉書が届きました。季節のあいさつも丁寧に書いてあり、文字も中学生とは思えないほど上手、かつ丁寧で、ハガキに書かれたメッセージにも本当に感動いたしました。


一部、抜粋してご紹介させていただきます。
「JITは会社の中で沢山の活動をしていることや、その内容について知りとても勉強になりました。私もJITのように様々なことに挑戦していきたいと思います」

「お話を聞いて特に印象に残ったことは、掃除をすることです。掃除をすることの大切さを学びました。家や学校、公共の場などをきれいにすると、心も晴れるということもわかりました。これからは自分たちの生活する場を心を込めてきれいにすることを意識して頑張りたいと思います。」

「私も、みんなみたいに、目標をもってJITみたいな会社に入って元気に仕事をしたいです。小宮山さんのようになりたいです。今度もう一度、中学校にきてください!」

「小宮山さんの話を聞いて、ゴミを少しも出さず、再利用することが可能なんだなと思いました。」

「この講話を聞いて、掃除や植物の世話など、身近なことを大事にすることで、気遣いができ新たなことに気付けるということがわかりました」

「SDGsの話を聞いて、地域の清掃活動に積極的に取り組んでいきたいです。」

「リサイクルや人の助けになるために、日常生活で行っていることが将来に役に立つということです。社会をよりよくするために、今、日常生活や学校生活で行っていることや、リサイクル活動が将来の私たちにとってとても大切だと分かりました。」

「私は職業講話で様々なことを学びました。まず、最初に目的を持って色々なことをするということの大切さを知りました。」



 お葉書を一枚一枚拝見し、生徒の皆様一人ひとりが真剣に、沢山メモをとって話を聞いてくださったことが伝わってきましたし、素直で前向きな沢山の言葉に元気を沢山もらいました。本当にありがとうございます。そして生徒様からのメッセージから、当社の担当者も、ジットグループの取り組みや、なぜそれを取り組んでいるのかなど、念いを込めて、一生懸命伝えてくれたのだということをありありと感じ、改めて誇りに思いました。感謝感謝です。
 これからも、様々な機会で私たちの念いや取り組みを発信していくことで、笑顔や元気や幸せの輪が広がっていくように、改めて取り組んでまいります。

2022年成人の日

 1月10日成人の日。この日、全国で120万人が成人式を迎えた中、ジットグループにも6名の新成人が誕生いたしました。皆さん、成人おめでとうございます。



成人式当日の朝、今年の4月に入社した社員が、晴れ姿を見せるため自宅を訪ねてくれました。





昨年末に完成した我が家のゲストルーム。従業員第1号のゲストです!


また、当日は会えませんでしたが、晴れ姿の画像が送られてきました。二人ともそれぞれに似合う素敵な着物。笑顔が大変美しいです。


 新成人としての抱負を訪ねてみると、「信念を貫き人生を全うしたい」「もっと成長して、先輩社員たちのように素敵で、人のためになる仕事ができる大人になりたい」と、目を輝かせながら自分の未来を話してくれました。

 ジットグループの経営理念の中にも記してありますが、人間一人ひとりに、この世に命を授かった意味があり、使命があります。そして人間の可能性に限界はありません。一日、一時間、一分、一秒を、人様に役立つ仕事とサービスのために全力で命を燃やしながら、周りの方々を笑顔に幸せにできる人に成って頂きたいと思っております。

 「生きることとは燃えること。常に元気で全力投球!!!!!」

  生かされている命に感謝、御先祖様、親御様に感謝、感謝。6名の皆さん、そして日本の120万人の新成人の皆様、御成人、誠におめでとうございます。