年に2回の大掃除

今週の1週間は年に2回の大掃除期間でした。
この期間は生産を止めて大規模なレイアウト変更や社内の隅々までの掃除を行いました。

新入社員は初めての大掃除参加です。先輩社員に習い、一生懸命取り組んでいます。掃除も”気づき”の勉強です。


社内の空気環境は従業員の健康にも関わりますので、天井の全てのエアコンも隅々まで掃除します。


トイレ掃除も天井〜便座、床までピカピカに磨き上げます。




床掃除はポリッシャーをかけ、半年前のワックスを取り除き新たにワックスをかけ直します。床もツルツルピカピカになります。




工場の中も5Sを徹底。綺麗になった床に準社員さんたちがモノを置く仕切り線のテープを貼ってくれています。


こちらは遊休品置き場の整理整頓中。
ジットでは使わなくてなった事務用品や機材などを次に必要な人が自由に使えるよう、遊休品置き場を設けています。コスト削減という直接的なメリットもありますが、それ以上にモノを大切に使うことは人としての基本です。私はいつも社員に”モノを大切にする人”は”人を大切にできる人”と伝えています。当たり前のことを当たり前にできるように、1人1人が気づき仕事や私生活に活かしていって欲しいと願っています。
また、掃除をしている彼女は4月に入社したたいようの新入社員です。高校生の頃から毎年2回ジットを実習場所に選んでくれ、本人の努力と強い希望が叶い、4月から事務職で働いてくれています。彼女を含め、新入社員のみなさんはこの2ヶ月半で素晴らしい成長を遂げています。ジットでは普段から毎朝の20分間の清掃や月に一度の周辺清掃、甲府駅前清掃など”掃除”に力を入れていますが、その中で実感することは”掃除は人間力向上の基本”ということです。これからも私たちは掃除を通して多くのことに気づき、そして学びながらジットグループ全員で人間力を上げていきます。

狐川河川敷を綺麗に

先日、ジット本社とにこにこキッズの敷地の間を流れる狐川の清掃を行いました。


清掃前は雑草が生い茂り、ゴミが多くありました。




清掃作業初日
重機も入り、あっという間に生い茂っていた雑草がなくなり綺麗になりました。





清掃作業完了後
清掃前は川の水も見えなかった狐川でしたが、清掃後は雑草やゴミも全てなくなり川の水もキラキラ輝いているように感じます。

今後はこの綺麗な河川敷を保ちながら、たくさんの花を植えて、働いてくれている従業員の皆さん、にこにこキッズ保育園をご利用の皆さん、そして地域の皆さんに元気や笑顔を与えられるようにしていきたいと考えています。
また、にこにこキッズ保育園でお預かりしているお子さんの安全で安心なお花いっぱいのお散歩コースにするためにも現在河川敷のフェンス設置を進めています。
私たちは地元南アルプス市の美しい豊かな自然環境を守り、子どもたちに”自然を愛する心”"緑を大切にする気持ち”を伝えていきます。そして私たちの使命でもあるリサイクル事業を通して地球環境に貢献していきます。

白須慶子様とお会いしました。

先日、山梨出身女優の白須慶子さんとお会いしました。
白須慶子さんは数多くのテレビドラマや映画、舞台で活躍されている女優さんです。また山梨県より「やまなし大使」や地元都留市をPRする「つる大使」、山梨県水晶宝飾共同のジュエリー大使も務められています。
今回は弊社社員のご親戚という繋がりもあり、6月21日(土)〜22日(日)の期間に行う”ジットセレモニー就活フェア”の司会を務めて頂くことになりました。



2019年終活フェアを開催致します。
6月21日(金)10時〜16時
6月22日(土)10時〜16時
場所:ジットセレモニー甲府ホール
多くの催しを行いますのでご友人、知人、ご家族での御来場心よりお待ちしております。



本日は貴重な時間を過ごすことができました。
これからも様々な人と人との繋がりを大切に地元山梨をみんなで元気にしていけるよう、また色々なところでお返ししていけるよう皆で一丸となり、一歩一歩前進いたします。

亀心会カラオケ大会

先日、ジットセレモニーの協力会社様の会「 亀心会 第1回 親睦カラオケ大会」をジットプラザにて行いました。日頃よりご尽力頂いている協力会社の皆様とカラオケで親睦を深めていこうと総勢55名で今回初めて行わせて頂きました。




トップバッターは歌唱力抜群のフラワーショップ萩原社長兄妹が「鈴木聖美・ラッツ&スター:ロンリーチャップリン」を披露して下さいました。
さすが兄妹!息もピッタリです!


私もこの日を楽しみに練習をしてきた「長渕剛:とんぼ」を全力で歌わせて頂きました。何事も全力!汗びっしょりになりましたが、練習した成果を発揮でき嬉しく思います。


ジットセレモニー 小池さん「木村カエラ:Butterfly」
7月と8月にめでたく結婚式を挙げる仲間にウェディングソングのプレゼントです。会場が幸せな気持ちになりました。


ジット 小澤さん「山口百恵:イニテーションゴールド」
平成生まれとは思えない昭和の雰囲気と歌唱力で会場を盛り上げてくれました。


アートプロ 森取締役 「米津玄師:Lemon」
ドラマの主題歌ヒットした旬な歌を披露下さり、若い社員も喜んでいました。


ジット 萩原さん 「北島三郎:北の漁場」
6月からジットグループに入社し仲間となった萩原さん
気持ちのこもった歌声はこれからの意気込みとも感じました。


ジットセレモニー 山本さん 「爆風スランプ:RUNNER」
会場からは手拍子が起こり、元気いっぱい歌い上げてくれました。


平見城「萩原さん:ランボー」
ダンスつきでカッコよく披露して下さいました。


オーツーエム 大森さん 「久保田早紀:異邦人」
女性らしく美しい歌声を披露して下さいました。


アストコーポレーション 太田社長 「森進一:命あたえて」
太田社長は今回司会も務めてくださいました。
ありがとうございます。


平見城 木内さん 「中島みゆき:糸」
糸をしっとりと歌い上げて下さいました。


ジットセレモニー 加賀美さん 「角川 博:女のきもち」
繊細な女心を安定した歌声で披露して下さいました。

出席者のうち、歌好きの18名の方が歌を披露して下さました。その中で「 亀心会 第1回 親睦カラオケ大会」の受賞者が選ばれました。








【社長賞】 石和青果市場 早川会長 
「仮面ライダーレッツゴー」をダンス付きで披露
力強いジャンプとキックで会場を盛り上げて下さいました。社長賞には「食べるジュース」を贈呈させて頂きました。



【第1位】 いち柳ホテル 保坂社長 「ゆず:栄光の架け橋」
圧倒的な音程感で1位に選ばれました!おめでとうございます。


【第2位】 ジットセレモニー 長澤さん「堀内孝雄:恋唄綴り」
さすがジットグループの歌番長!プロ顔負けな歌唱力で会場をざわつかせました。


【第3位】ジット 寺田さん 「岩崎良美:タッチ」
カラオケ大会初挑戦でしたが、元気に明るく歌ってくれました。



表彰式の様子です。受賞者には亀心会より素敵な景品が贈呈させれました。おめでとうございます!





本日は私の長男、石坂副社長の誕生日も重なり、日頃より大変お世話になっている亀新会の皆様と一緒に長男の32歳の誕生日を祝うことが叶いました。
今度とも親子共々、何卒宜しくお願い致します。



お客様があって、協力会社の皆様の支えがあって、私どもジットセレモニーがあります。「人は心」。日々感謝の心で山梨県の皆様のために邁進してまいります。

竜電関の結婚披露宴

先日、都内のホテルで行われた竜電関の結婚披露宴にご招待頂き、”竜電後援会”の副会長として出席させて頂きました。竜電関、麻惟さん、ご結婚おめでとうございます!


430名もの角界、財界の皆様が竜電関ご夫妻のお祝いに駆けつけました。

i
山梨日日新聞でもこの披露宴の様子が掲載されました


仲人は後援会の飯室会長ご夫妻です


とても幸せそうな竜電関と麻惟夫人



たくさんの祝い花の前で

 山梨県が生んだ数十年ぶりの関取である竜電関。果敢な取り組みで、われわれ山梨県民に、いつも元気と勇気を与えてくれています。守るべきものが1つ増え、これから、益々躍進していくことと思います。麻惟夫人と共に末永く幸せな家庭を築きあげて頂くことを山梨県民一同お祈りしております。

ベンジャミン支柱増築

 本日、当社のシンボルツリーであるベンジャミンの支柱を増築する工事を行いました。

 現在の社屋が建った時に植えられ、会社と社員の成長と共に一緒に成長してきたベンジャミンの木。昨年の6月には2階の天井に付いてしまうまでに成長したため、天井を5メートル上げる改装工事を行ないましたが、この1年の間にあっという間に1メートル以上成長しました。
今回は成長した枝がその重さで、ベンジャミンの負担にならないよう、またこれからも私たちと共にぐんぐん天に向かって成長していけるよう支柱を増築し、ワイヤーを使用した枝の誘引工事を行いました。


階段から見上げたベンジャミン


ベンジャミン上部
増築した支柱の頭にリングを付けてそこからワイヤーで枝たちを引っ張っています。


生い茂った葉も剪定して頂き、とてもすっきりしました。重さでしなっていた枝も上へ上へ伸びています。

 これからも、ジットのシンボルツリーとして、私たちと共に高い空に向かってぐんぐん成長し、従業員や来社させるお客様に元気や希望を与えられることを願っております。そして私も成長著しいベンジャミンに負けないよう、毎日全力で行動していきます。

はばたく中小企業・小規模事業者300社・商店街 30 選に選ばれました

 「2019年 はばたく中小企業・小規模事業者300社・商店街 30 選」に選定されました。


 これは、ITサービス導入や経営資源の有効活用等による生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド需要の取込み、多様な人材活用や円滑な事業承継など、様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」として、また、地域の特性・ニーズを把握し創意工夫を凝らした取組により、地域の暮らしを支える生活基盤として商店街の活性化や地域の発展に貢献している商店街を「はばたく商店街30選」として選定するものです。

 山梨県においては、4つの企業様と弊社とで、5つの企業が300社に選定されました。日頃より、「どうのようにしたら、従業員を幸せにできるだろう?どのようにしたら地元山梨県を元気にできるだろう?」と寝ても覚めても考えております。また、それを実現するために、社員の皆さんと一緒に考え、行動し、を繰り返す毎日です。山梨県のためにジットグループが出来ることは全力で行っていきます。この度の選定が、従業員の働きがいや生きがいに繋がり、従業員の家族や、地域の皆様の幸せと笑顔に繋がっていくことを願っております。

 私たちは全従業員が一丸となって全力で地域貢献に取り組んでいおります。そして山梨から日本へ、日本から世界へと元気と笑顔を広げ、社会に貢献し続ける企業を目指します。


 

ロードバイクで通勤

最近気温も暖かくなってきました。
健康のため、先日からお気に入りのマイロードバイクで通勤しています。

関節に負担をかけず長時間有酸素運動を行うことが出来る自転車は、ダイエットにも効果があります。
乗れば乗るほど走れる距離が伸びていき成長を実感できるのでどんどん楽しくなってきます。
距離が伸びる=運動時間が増える=より健康になる、という好循環が生まれます。








5月24日今年初のロードバイクの通勤です。
風を感じ、走るのはとても気持ちが良いです。





6月1日(土)今年2回目のロードバイクの通勤です。
毎月土曜日は「カジュアルDAY」として私も社員も普段の制服ではなく、カジュアルな服装で出勤しています。
本日は月に1度の社屋の周辺清掃も行いました。
社内掃除は毎朝20分間自分たちで行っておりますが、月に1度の周辺清掃では屋外をメインに52号線道路沿いも社員と共に清掃をしています。
掃除のあとの社員の皆さんの表情はいつも以上に輝き、素晴らしい笑顔になります。この笑顔を見る度に、掃除=自分磨きだと感じています。
私も掃除を通して心を磨き、ロードバイク通勤で「体力づくり・健康管理」を継続して行ってまいります。
そして日頃お世話になっている地域の皆様に恩返しをしていけるよう、私から元気とパワーを発信していきます。

ジットスペシャルマッチ2019

先日、小瀬スポーツ公園内の山梨中銀スタジアムにて「ヴァンフォーレ甲府 VS 横浜FC戦ジットスペシャルマッチ」が行われました。





ジットはリサイクルインクカートリッジのブースを出しました。





山梨Madeは食べるジュースの移動販売車を出し
とろ~り濃厚な食べるジュースとパンナコッタを販売致しました。
とても暑かったため、凍らせた食べるジュースも好評でした!
スタッフも暑い中、頑張ってくれました。ありがとうございます!




たくさんのサポーターの皆様がブースを訪れてくださいました。
試合の観戦だけではなく、「毎年ジットのブースを楽しみにしているよ!」とお客様からお声がけ頂きました。とても幸せです。
いつもありがとうございます!
今回はジットスペシャルマッチということで、空カートリッジの回収にご協力いただいた皆様にジットオリジナルマグネットをプレゼントいたしました。



オープニングセレモニーのために私もスタジアムに入りました。
そしてヴァンフォーレ甲府、横浜FC両チームの選手の皆さんに「食べておいしい、身体にやさしい、美容にうれしい」食べるジュースを贈らせていただきました。








スタジアムの大きなスクリーンにはジット、山梨Made、ジットセレモニーのCMが沢山流れました。
ジットグループも選手の皆さんに負けないよう各事業を通して「山梨を元気に!」していきます。



ジットスペシャルマッチを通して山梨県の皆様と一丸となって熱い時間を過ごせた事を心から感謝しております。私たちの応援が伝わったのか、試合の結果も2対1でヴァンフォーレ甲府が勝利し、感動とパワーを頂きました。これからも選手の皆様と共に山梨から元気と笑顔を広めていけるよう、これからも全力で応援してまいります。

ジットのシンボルツリー

 昨年6月に、当社のシンボルツリーであるベンジャミンの頭がが2階の天井に付いて、伸びることができなくなってしまったため、天井を5メートル上げる改装工事を行ないました。

あっという間に2階天井の高さにある柱を飛び越え、1年の間に1メートル以上成長の成長が確認できます。


1階から見た様子です


中2階、螺旋階段の途中から見た様子です


2階から見た様子です

 2008年に現在の本社屋を竣工した際に植えた時には、ほんの2mほどの高さしかありませんでした。しかし、社員たちの愛情と、たくさんの水、光を浴び、10年でここまで大きくなりました。来社されるお客様は必ず「これは本物の木ですか?」と驚かれます。

 これからも、会社のシンボルツリーとして、しっかりと根を張り、高い空に向かって元気にぐんぐん伸びていくことを願っております。また、このベンジャミンが私たち従業員に元気を与えてくれているように、私たちが山梨の皆さんに元気を発信できるよう、本日からまた全力で行動してまいります。