山梨日日新聞に掲載されました

 先日、山梨日日新聞に2つの記事を掲載していただきました。


ジットの人事記事です


山梨県ニュービジネス協議会の記事です

 私はあと3年でジット株式会社を後継者に託します。それまでに、会社の土台を今一度しっかりと固めていかなければと思っております。現在は社員・準社員を対象にした経営理念の落としこみや、月に一度の社員との面談を行うことで、同じ目標に向かって皆で一致団結して前進していき、山梨を元気にする企業を目指しております。来年、再来年と、もっともっと多くの社員たちにリーダーとなって会社を盛り立てて欲しいという願いでおります。

 YNBCにおいても、相談役として支えて下さっている偉大なる飯室前会長、望月前副会長、海野前副会長らが築いてくださったものをしっかりと引き継ぎ、常に「山梨県を元気に!」というキャッチフレーズのもと会員の皆様とともに全力投球してまいります。

断食の会に参加しました

 先日、茨城県で行われた北川八郎先生の断食の会に参加いたしました。モーセやイエス・キリスト、仏陀や弘法大師など、歴史上の聖人はほとんど断食のあとに悟りを開いたと言われています。北川先生の著書「断食のすすめ」を拝読し大変な衝撃を受け、私も断食をしてみたいと思い、生まれて初めて、それも2日間だけでしたが断食を体験してきました。

 北川先生ご指導のもと、水以外は何も口にせず、自然を感じながら散策をしたり、先生に御高話を頂きながら過ごしていく中で、だんだんと感覚が澄まされていき、豊かなエネルギーが感じられるようになったり、普段気が付かないことに気が付けたり、体と心を磨く素晴らしい時間を過ごすことができました。

 口にするものによって人間の体や心が良くも悪くもなることや、「食べなければ生きていけない」というこの飽食の時代からくる概念の払拭、断食によるデットクス効果・・・。今までもっていた食への意識が大きく変わりました。


短い時間の中でしたが、この日、この時出会った尊いご縁の皆様との大変有意義な時間に心から感謝しております。

 この度の体験をしっかりと活かし「ヒト」「コト」「モノ」を”大切にする美しさ”のスローガンを遂行してまいります。

「再資源化に関する協定」締結

 先日、福岡県の小郡市と「再資源化に関する協定」を締結致しました。


加地市長様と。


「リサイクル事業を通して社会に貢献する」という使命と私の念いを熱く伝えさせて頂きました。


調印の様子です。

 山梨から遠く離れた福岡県でこのようなご縁を頂けたことに心より感謝申し上げます。加地市長様には、当グループの理念や考え方に深いご理解をいただき、「ぜひ小郡市も『インクカートリッジ3,000万個回収プロジェクト』の仲間に!」と手を挙げて下さいました。当日はたくさんの新聞記者の方がいらっしゃいましたが、「こんな活動があることを知らなかった。しっかりと記事にして九州中に広めたい」とおっしゃて下さいました。

 さっそく、小郡市のfacebookに紹介してくださっており、ホームページや広報にも今後掲載してくださるとのこと、感謝・感謝です。この協定を機に、小郡市のごみの減量やリサイクルの推進に繋がれば・・・と、心から願っております。

 「リサイクルを通して九州を元気に!!」

内々定者交流会

 先週の土曜日に、内々定者の皆さん集まっていただき交流会を行いました。休日にも関わらず皆さんありがとうございます。


就職という人生の大きな帰路に立ち、まだ迷いのある方もいると思います。そんな中で、集まっていただくことができ、嬉しい限りです。

 私たちは、『山梨を元気に』を合言葉に様々な事業を行っています。一度は進学を機に県外に出た学生の皆さんの中にも、『地元である山梨県で働きたい!』と思ってくださる方が増えればいいなと考えこのような会を開き、社員たちと一緒に一生懸命念いを伝えました。


グループワークでは、『ジットの未来』について想像を膨らませ、ワクワクしながら未来について考えました。

 その後、皆さん一人ひとりの今後のビジョンを考えて頂きました。就職活動を通して学んだこと、どのような社会人になっていきたいのかなど、私や社員の前で自分の念いを発表していただきました。


一人ひとりにビジョンがあり、その可能性の大きさと真っ直ぐな発表に大変感動いたしました。


社員一人ひとりが会社の夢を自身の夢として捉え一緒に夢を追いかけていけるような会社であり続けるために、そして、当グループで働く皆さんに「入社してよかった」と言って頂けるように常に変化し精進いたします。

優良社員表彰

 本日、甲府商工会議所にて、優良社員表彰式が開催されました。特に功労顕著な社員を各事業所が推薦し、商工会議所にて表彰者を選考します。その結果、 今年は同一事業所に20年以上勤務された金牌が134名、10年以上勤務された銀牌が97名が受賞をされました。当グループからも5名を推薦し、表彰を受けました。



 新卒採用をちょうど始めた時期のメンバーが10年勤務を迎え、沢山の諸先輩方と一緒に表彰を受けている姿は、とても嬉しく、感慨深いものがありました。10年前は右も左もわからなかった彼ら、彼女らが、今はたくさんの後輩をもち、会社の中核を担うメンバーになっております。





 私は、新卒で採用する皆さんに、10年伝え続けているのが、「成功は約束できないが、成長は約束する」という言葉です。私は、ひとりひとりの成長を願い、毎日全力で社員と向き合っています。だからこそ、1年生、2年生、3年生・・・と年数を重ねるごとに成長していく姿をみると、心から嬉しく、私自身ももっともっと頑張ろうという励みになります。また来年、再来年も、このような栄ある場で、沢山の社員が表彰が受けられるように、社員と向き合ってまいります。

天井工事をしています

 5月に入り、本社のお客様ロビーの天井工事が始まりました。




 工事のきかっけとなったのは、この社屋を新築した折にロビーに設置したベンジャミンの木。沢山の社員達から愛情を注がれ、立派に成長を続けております。しかし、大きくなりすぎてしまい建物の天井にぶつかり上に伸びていけなくなってしまいました。こまめに剪定を行いながら様子をみておりましたが、竣工10周年の節目として社内の調度品やカーペットを自然を感じることができる優しいデザインのものに変更したように、社内にある緑がより元気になり、お客様や従業員を癒してくれることを祈り天井を5メートル上げることに致しました。


5月21日 鉄筋が組まれました。



天井が取り払われ、ベンジャミンが喜んでいるように見えます


5月30日 あっというまに壁もできました

暑い日も雨の日も、一生懸命作業をしてくださっている職人の皆さま、いつも本当にありがとうございます。

 あと10日ほどで改築が完了いたします。私も従業員たちも完成をとても楽しみにしております。県内外から、より多くの方に「ジットにいってみたい!」といって頂けるような取り組み、社員教育、そして環境整備の充実を目指し精進してまいります。

竜電関が来社しました

5月場所を終えた竜電関が休暇を利用して当社にいらっしゃいました。急に来社されることが決まりましたので、従業員たちも喜びと驚きとでさぞドキドキしたことと思います。


みんなでお出迎えです




社長室で歓談しつつ、今後の抱負を聞かせていただき改めて私たちも全力で応援しなければと念いました。


また、当社のことを改めて知って頂きたいと念い工場を見学していただきました。「山梨を元気に!」という共通の念いを再確認できとても有意義な時間となりました。


従業員との写真撮影などファンサービスもしてくださいました。



山梨県の名を背負って頑張る竜電関を応援していきます!


私たちジットグループも竜電関のように、山梨県を元気にするため、そして地域の皆様に”夢・元気・勇気・希望”を伝えていけるように日々精進してまいります。

女性異業種の会にお邪魔しました

 先日行われたやまなし女性異業種の会にて講演の機会を頂戴いたしました。


 私は話をすることが得意ではありませんので、最近では動画を使って創業時の念いから現在の念いまでを皆様にお伝えしております。それから現在行っている5つの事業を通じて社会貢献に取り組んでいることをお話しさせて頂きました。拙い話ではありましたが、皆様が熱心に耳を傾けてくださいました。


講演後には綺麗な花束と素敵なプレゼントを頂戴いたしました。ありがとうございます。


懇親会ではカラオケ合戦なども行い大変楽しい時間を共有させていただきました。


異業種の会の皆さまと。貴重なお時間を本当にありがとうございました。

 私たちはリサイクル事業、冠婚葬祭事業、障害福祉事業、食品事業、保育園事業を通して、必ず山梨県の元気に貢献してまいります。今後とも、皆様のご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

新入社員歓迎会

  5月11日に、ジット甲府プラザにて新入社員歓迎会を行いました。緊張しながら迎えた入社式からあっという間に一ヶ月が経ち、新人研修、各部署での現場研修を経て、それぞれの部署に配属されました。そして研修先や配属部署の先々で新しい風を吹かせてくれています。


 新しい仲間に激励の言葉を述べさせていただきました

各地の営業さんも全員山梨に集合しました

新入社員の皆さんと。それぞれに親睦を深めようと、積極的に先輩社員や上司に話しかけている様子がうかがえました

 そして、恒例の余興です。毎年、新入社員の皆さんとそれぞれの部署で工夫を凝らした出しものを発表します。


新入社員の皆さんは、スライドを使用した「昔の写真、この人は誰でしょう?クイズ」などとても手の込んだ内容でした!また男性社員たちはコントも披露してくれました。

いつも流行を取り入れた余興を見せてくれる入社3年目の女性社員です。今回は懐かしいスーツと扇子でバブリーな「歓迎の舞」を披露してくれました。


上司、先輩方が心から新入社員の皆さんを歓迎していることがしっかりと伝わったことと思います。

 日本全国の営業所から社員が集まり、一人も欠けることなくこのような会を行うことができ大変有意義なひと時でした。新入生の皆さん、会社説明会や入社式でお伝えしたとおり、成功は約束できませんが、成長は約束します。これから共に成長していきましょう。

大相撲五月場所ー頑張れ竜電関ー

 13日に初日を迎えた「大相撲5月場所」。山梨県出身の竜電関にぜひ頑張って頂きたいという熱い念いを込めて懸賞旗を出させていただきました。


こちらは18日の様子です



5月場所全15日間、山梨県民の願いを込めたこの旗で竜電関にエールを送ります

 山梨県勢の力士としては元関脇の富士桜関以来、数十年ぶりの快進撃で山梨県を湧かせている竜電関。年齢も老若男女も問わず、山梨県民が今一番注目し応援している力士であると思います。竜電関には一戦一戦を全力で戦い貫き、山梨県に元気、勇気、希望を広げて行って頂きたいと思っております。私どもジットグループも全力で竜電関を応援し、山梨県の元気に貢献してまいります。