リコー様の工場見学へ行ってまいりました

 先日、株式会社リコー様の沼津事業所に伺いました。




工場の見学です。大変丁寧にご案内していただき、たくさん勉強させて頂きました。



皆様と意見交換する機会を頂きました。



全員で記念撮影です。皆様、大変お世話になりありがとうございました。


この写真を見るだけでも、リコー様が地域の皆様に愛されていることがわかります。

 こちらには何度か訪問させて頂いておりますが、訪れるたびに全てのレベルが数段上がっており大変勉強になります。基本中の基本である2S一つとってみても、当たり前のことを徹底するだけで、現場は見違えるほど美しくなります。働く従業員の皆様の安全と幸せが、お客様を笑顔にする商品づくりに直結していることを改めて学ばせて頂きました。さっそく帰りの車中で、一緒に出掛けた社員たちと会議を行い今すぐ弊社でもできること、また、期限を設けてすぐに取り組むことなどを決め、さらに翌日の朝礼の場で、全社員に向けて報告を致しました。

 リコー様が「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」の三愛精神を掲げ日本中の皆様から愛されているように、ジットグループも日々改善改革を実施し、日本の皆様を幸せにできる集団となれるよう精進してまいります。

2019年度内定式

今月1日、ジットグループ2019年度内定式を行い、5名の学生の皆さんに内定証書を授与致しました。




初めて彼らに出会った自社の会社説明会でも伝えた「成功は約束できないが成長は約束する」という言葉を深掘って話を致しました。


5名ともたくさん汗をかいて緊張していた様子ですが、人生に一度の内定式です、大変良い緊張感が出席者にも伝わってきました。

内定証書授与の様子です。

荒井さん、おめでとう!

河崎さん、おめでとう!

河澄さん、おめでとう!

白倉さん、おめでとう!

山本さん、おめでとう!


副社長からのお祝いの言葉の中に「大いに学び、大いに遊び残りの学生生活を謳歌すること」そして「会社や先輩社員たちと積極的に関わり、社会人生活を、心身ともに健康で充実した気持ちでスタートできるように準備をすること」とありました。そのとおりだと思います。


最後に「歓迎の歌」として社歌を出席者全員で歌いました。内定者の皆さんも少し照れていましたが、手拍子を打ちながら口ずさんでくれ、大変うれしくなりました。

 ジットグループの使命は5つの事業を通して社会に貢献することです。そして当たり前のことを当たり前に行動し、生かされている命を全力で燃やし行動することが私たちの仕事をする上での指針です。この経営理念に熱く共感し、ジットファミリーへの仲間入りを決めた5名との出会いに感謝、感謝です。入社式までに少し期間はありますが、自己の成長と周りの方の幸せのために、全力で行動してください。4月の入社を、従業員一同心より楽しみにしております。

トイレ掃除~掃除に学ぶ会~

 先日、掃除に学ぶ会の皆様にご指導いただき、ジットセレモニー甲府ホールにてトイレ掃除を行いました。新入社員を始め、入社3年目までの社員が参加しました。ありがとうございます。


リーダーから掃除の方法をしっかりと教えていただきました。


隅々まで磨きます。


普段の掃除ではやりきれない場所も徹底的にきれいにします。


掃除が終わると使った道具も一つ一つ丁寧きれいにします。


小さな汚れを手で感じとり汚れと向き合うために、掃除は素手で行います。仕事にも同じことが言えます。目の前の問題から逃げずにチャレンジする精神を掃除を通じて学んでいただきたいと思っております。



参加した社員からの感想を紹介させていただきます。

「見た目では綺麗だけど、実際触ってみると全然違って目に見えない汚れを
普段見落としているんだなと気づくことができました。お客様がいつ来ても気持ちよく使っていただけるようにこれからも丁寧に掃除をしていきます。」

「少し視点を変え、違う角度から見ることで気づかなかった汚れに気づくことができました。
トイレ掃除を通して学んだことを今後の仕事や私生活にも生かしていきます。」


 掃除は勉強であり、自分を磨くことでもあります。掃除を通して”気づき”や”学び”を身につけ、社員一人ひとりが成長していけるようこの取り組みを続けてまいります。










2019年ジットグループ大運動会Ⅳ

 先日に引き続き運動会の様子をお伝え致します。

2019年ジットグループ大運動会、全ての競技を終え、閉会式の様子です。


結果発表。優勝はピンク色Eチームでした。おめでとうございます!!


表彰です。優勝賞金と商品が授与されました。


2位~4位の各チームにもそれぞれ景品が出ました。




協力会社様の表彰の様子です。


みずほ銀行甲府支店長様より感想を頂きました。誠にありがとうございました。


 運動会の最後は全員で二重の円を描くように整列しジットの社歌「We are the Jit」を手をつないで歌いました!最後の締めくくりに社歌を歌うことで全チームの健闘を称え団結することができました。
総勢250名の大運動会。天候も心配されましたが無事に雨も降ることなく予定通りに開催することができました。そして1人もケガをすることなく、会社の枠を超えて声を掛け合い共に気持ちの良い汗を流した素晴らしい一日でした。みずほ銀行の皆さま、協力会社の皆さま、貴重な休日にも拘わらず、私どものイベントを一緒に盛り上げてくださり、誠にありがとうございました。
 

 運動会終了後は各チーム打ち上げを行いました。
普段は離れた地域での勤務で、なかなか会えない仲間ともコミュニケーションを取ることができ大変貴重で楽しい時間を過ごす事ができました。今回の運動会で深めた仲間との絆、そしてチームワークをこれからの仕事にも生かし、何事も熱く全力で取り組んでまいります!

2019年ジットグループ大運動会Ⅲ

 先日に引き続き運動会の様子をお伝えいたします。




お昼は毎年恒例のカレーをみんなで食べました。子どもたちもおいしく食べられるよう甘口カレーです。


お昼をお腹いっぱい食べて午後の競技に向けてパワーチャージ!午後も全力で頑張ります!

午後1番の競技は「社長〇×クイズ」です。

私の今朝の体重やジット創立日の曜日などクイズで盛り上がりました!


勝ち残った人達は賞金の入った封筒を引くことが出来ます。
千円、五千円が当たり大喜びです!!


なんとお子さんが1万円を引き当てました!親御さんも大喜びです!!


今年新に追加となった競技「しっぽとり」です。


相手チームのしっぽを取り、その本数を競います。思っていたよりも全力のしっぽの取り合いになり激しい競技になりました。


ピンクチーム、しっぽ大量収穫です!


チームで力を合わせて戦う「綱引き」小学生も大人顔負けの引きっぷりです。


掛け声をあわせて、「せーの!よいしょ!よいしょ!」


互角の戦いの綱が動かず、私も全力を出し切りました。


今年新たに追加になった競技「ボール渡し」です。


一列になり行きは頭上からそして帰りは股下からボールを繋ぎます。子どもたちも妊婦さんもみんなで参加できました。


みんなで繋いだからこそ、勝てば嬉しい!万歳!


種目がたくさん「障害物競走」!今年はパン食い競争も追加しました。


ぐるぐるバットではコースから外れて走る人、転ぶ人が続出で盛り上がりました。


最後は小麦粉に埋まったマシュマロを口に加えてゴール!!
みんなとても面白い顔に!頑張りました!


最後の競技「選抜リレー」
第一走者は子どもたちです!みんな素晴らしい走りです!


私も全力で走り切りました。


アンカー笑顔とピースでゴール!!

 2019年ジットグループ大運動会全ての種目を終え、各チーム仲間との絆を深めることができました。
今年は幅広い年代の方も楽しめるよう種目を増やして行いました。
競技を通して普段見られないお客様の表情や、上司や部下の姿を見ることができ、皆楽しそうで私も嬉しい限りです。

 次回は閉会式と打ち上げの様子をお伝え致します。

2019年ジットグループ大運動会Ⅱ

ジットグループの大運動会は、学生の運動会にも負けない全力のジットの三大イベントの1つです。今年はジットグループや協力会社様で編成された赤、青、緑、黄、ピンクの全5チームで全力で競技に挑みました。


赤色のAチームです(私も赤チームでした)


青色のBチームです。


黄色のCチームです。


緑色のDチームです。


ピンクのEチームです。





各チーム気合十分!いよいよ競技開始です!


幼児のハイハイ競争
赤ちゃんたちがお母さんに向かって一生懸命ハイハイでゴールしました。


子どもたちのかけっこ
年長さんになるごとに力強くなる走りに、子どもたちの成長を感じます。


宝拾い
お菓子が入った宝袋に向かってみんなでダッシュ!


増殖2人3脚


2人、3人、4人、5人と選手が増えていきます。


アンカーの5人6脚、全力で走りました。


玉入れ
思うようにカゴに入らず苦労しました。


子どもたちも大活躍です。


借り人・物競争
紙に書かれたお題に当てはまる人やモノを持って審査員まで走ります。


お題は様々、ボールペンや帽子を被った人、髪が長い人など盛り上がりました。


全員リレー
1チーム各40人×5チーム 合計200人がバトンを繋ぎ走りました。


仲間の念いが詰まったバトンを繋いでいきます。


アンカーまであと少し!


ゴール!各チーム全力の熱い走りを見せてくれました。

次回は午後の競技の様子をお伝え致します。

2019年ジットグループ大運動会

 先日、「2019年度ジットグループ大運動会」を開催いたしました。
天候も心配されましたが、皆の念いが伝わり奇跡的に雨も降らず協力会社の皆さまを含め総勢250名で行われました。




お忙しい中、多くのご来賓の皆さまにお越しいただきました。感謝、感謝です。


ジット本社を構える南アルプス市金丸市長様


先日もにこにこキッズ保育園の子供たちのため狐川の安全柵の設置にご尽力頂きました桜本県会議員様



私の生まれ育った町、富士川町長志村様

また、お父様の代よりお付き合いさせて頂いている永井県議会委員様。
そして今年米寿を迎え私の父親代わりの保坂相談役は1日運動会に参加いただき応援して頂きました。感謝いたします。


協力会社の代表の皆さまにもご挨拶を頂き、会社の枠を超えて絆を深め全力で競技に挑むと各チーム誓いました。


今年も皆さまと運動会ができることへの感謝の念を述べさせていただきました。


開会の言葉は副社長が述べました。


新入社員による選手宣誓。今年の新入生も大変立派に大役を果たしました。


ウォーミングアップも兼ねて今年は甲州弁バージョンのラジオ体操を行いました。しっかりと体全体をほぐし、いよいよ競技開始です。

 次回はそれぞれのチーム紹介と、皆さんの情熱と笑顔の競技の様子をお伝えできたらと思っております。

インクカートリッジ・トナーカートリッジ再資源化に関する協定締結式

本日、熊本県の荒尾市様と「インクカートリッジ・トナーカートリッジ再資源化に関する協定」を締結致しました。

浅田 敏彦市長様と。


調印の様子です。


 今回荒尾市での締結式は熊本県で2番目、九州では6番目の回収協力自治体になります。荒尾市は荒尾干潟がラムサール条約湿地に指定されていることもあり、環境に対してとても意識の高い自治体だと感じました。


 浅田市長様においては、ほとんどが捨てられているインクカートリッジの現実を知り、ゴミ削減、ハンディキャップのある方の雇用創出などジットの取り組みを高く評価していただき、使用済みインクカートリッジ回収の協定を結んでいただきました。調印式には地元の有力紙である熊本日日新聞はじめ、読売新聞西部本社、有明新報も取材に訪れました。
 現在、今回の荒尾市を含め全国で78市町村の自治体が当グループの理念や考え方に深いご理解をいただき、地域のため、環境のためにご協力いただいております。
この協定を機に、荒尾市の皆様のリサイクル推進の意識がより高くなり、エコの輪がどんどん広がれば・・・と、心から願っております。
 また明日からも熱い念いを燃やし、社会のため皆様の幸せのために”今、何ができるのか”を常に考え全力で行動してまいります。


3Daysインターンシップ 最終日



インターンシップ3日目は、ジットグループについて学んでいただきました。事業内容はもちろんですが、それよりも、当社の経営理念や、何を目的として仕事をしているのか、自分自身が仕事通じてどうあるべきなのかを担当者と一緒に学びました。


3日目は学生達自身でグループ編成を行いました。


最後のグループワークです。1人ひとり、念いを込めて取り組んでいる様子が伺えます。



社員との座談会です。人事担当に加え、新入社員、入社2年目、若手管理職、産休直前の社員と、色々な社員に様々な質問を投げかけていました。この座談会で、当社の社員や会社の雰囲気を肌で感じてもらえたのではないかと思います。



全プログラム終了後の記念撮影です。皆さん、初日とくらべて顔つきも変わり、素晴らしい笑顔です。


インターンシッププログラムが終了して3日後、会社にわざわざお礼の手紙を下さった学生や、担当者にお礼のメールを送って下さる学生もおり、開催して本当に良かった…と嬉しい念いでいっぱいです。

これからも1人でも多くの学生の皆さんにインターシップに参加していただけるように募集を続けていきます。企業とは?働く意味、生きている証、私達の元気いっぱい、笑顔溢れる仲間を見ていただきたいと思っております。お気軽に人事部の荻野、小宮山宛にお問い合わせください。【055-280-8105】

今回ご参加下さった18名の学生の皆さん、ありがとうございました。感謝、感謝です。9月8日の説明会でお会いできることを楽しみにしております。

3Daysインターンシップ2日目

 昨日にひきつづき、インターンシップが行われています。本日は「企業分析」と「プレゼンテーション」についてが課題です。


参加者全員が揃ったので記念撮影です。


昨日に比べて、皆さんの表情が柔らかく、たくさんの笑顔が見えました


昨日よりも仲間との距離が縮まっていることがひと目でわかります


「伝え方」を学んだ直後の様子です


本日の感想です

 硬さもほぐれ、大変良い雰囲気で進行できたと担当者から報告がありました。一人ひとりが色々なことに気づきがあり、初日と比べて、発表の時の目の輝きや声の大きさなどに特に大きな変化があったそうです。2日間にわたり、就職活動について学びましたが、最終日の明日はジットグループについて学び、社員たちと触れ合うプログラムを実施いたします。