Archive for the '創業の精神' Category

3Daysインターンシップ 最終日

金曜日, 9月 6th, 2019



インターンシップ3日目は、ジットグループについて学んでいただきました。事業内容はもちろんですが、それよりも、当社の経営理念や、何を目的として仕事をしているのか、自分自身が仕事通じてどうあるべきなのかを担当者と一緒に学びました。


3日目は学生達自身でグループ編成を行いました。


最後のグループワークです。1人ひとり、念いを込めて取り組んでいる様子が伺えます。



社員との座談会です。人事担当に加え、新入社員、入社2年目、若手管理職、産休直前の社員と、色々な社員に様々な質問を投げかけていました。この座談会で、当社の社員や会社の雰囲気を肌で感じてもらえたのではないかと思います。



全プログラム終了後の記念撮影です。皆さん、初日とくらべて顔つきも変わり、素晴らしい笑顔です。


インターンシッププログラムが終了して3日後、会社にわざわざお礼の手紙を下さった学生や、担当者にお礼のメールを送って下さる学生もおり、開催して本当に良かった…と嬉しい念いでいっぱいです。

これからも1人でも多くの学生の皆さんにインターシップに参加していただけるように募集を続けていきます。企業とは?働く意味、生きている証、私達の元気いっぱい、笑顔溢れる仲間を見ていただきたいと思っております。お気軽に人事部の荻野、小宮山宛にお問い合わせください。【055-280-8105】

今回ご参加下さった18名の学生の皆さん、ありがとうございました。感謝、感謝です。9月8日の説明会でお会いできることを楽しみにしております。

3Daysインターンシップ2日目

火曜日, 9月 3rd, 2019

 昨日にひきつづき、インターンシップが行われています。本日は「企業分析」と「プレゼンテーション」についてが課題です。


参加者全員が揃ったので記念撮影です。


昨日に比べて、皆さんの表情が柔らかく、たくさんの笑顔が見えました


昨日よりも仲間との距離が縮まっていることがひと目でわかります


「伝え方」を学んだ直後の様子です


本日の感想です

 硬さもほぐれ、大変良い雰囲気で進行できたと担当者から報告がありました。一人ひとりが色々なことに気づきがあり、初日と比べて、発表の時の目の輝きや声の大きさなどに特に大きな変化があったそうです。2日間にわたり、就職活動について学びましたが、最終日の明日はジットグループについて学び、社員たちと触れ合うプログラムを実施いたします。


3Daysインターンシップ1日目

金曜日, 8月 30th, 2019

 ジットグループでは、インターンシップを常に募集しております。その一つである3Daysインターンシップを現在開催中で、毎日、20名近くの大学生が足を運んでくれています。

 1日目は、インターンシップに初めて参加した学生が多く、本当に緊張した面持ちでした。しかし、就職活動に向けて、「何かやろうと」自分から第一歩を踏み出し、来社してくださった学生たちですので、きっとたくさんのことを感じながら、成長してくれるのではないかと感じました。


1日目スタート。人生初のインターンシップ体験という学生もいます


緊張しながらのグループワーク

初めて会う仲間と懸命にコミュニケーションをはかっています


発表する声からも緊張が伝わってきます

 初日は、ジットグループの工場見学と自己分析ワークを行いました。とても素直で、全員とても一生懸命取り組んでくれたようです。自己分析をきっかけに、当社のインターンシップに申し込んでくれた学生も多かったようですが、1日のスケジュールを終えたところで、感想を聞いてみると、ジットのことをもっと知りたいといってくれる学生がたくさんいたとのことで、私もとてもうれしく思いました。きっと、たくさんの社員と話し、社風も感じてくれたからなのではないかと思います。

下記学生さんの感想です。




 明日は「企業分析」と「プレゼンテーション」のプログラムで学びます。一人一人の成長が大変楽しみです。



 

株式会社リコー様訪問

木曜日, 8月 29th, 2019

 株式会社リコー様に行ってまいりました。

 有り難いご縁に恵まれ、リコー本社への訪問は今回で4回目の訪問、工場は2回見学をさせて頂き、関係施設には3回ほど訪問し勉強させて頂いております。今回は定期的な情報交換をさせて頂きました。


 山下社長様との面会では”社長様の元気さ、パワー”に私もを良い刺激を頂きました。リコー様には弊社本社にも数回お越し頂いておりますが、山下社長様にはまだお越しいただいておらず、近いうちに必ず来ていただくお約束もしていただきました。今はまだ一部の取り引きをさせていただいていますが、これからは互いの信頼関係を深め更に強化にしてただくお話しをしました。
 また、弊社でも昨年の12月から実施しているカジュアルな服装での勤務を通じ、柔軟な発想の促進と勤務後の充実したライフスタイルを支援する「カジュアルDay」をリコー様では毎週月曜日、水曜日、金曜日行っていると伺いました。弊社でもちょうど今月から毎週金曜日と土曜日の2日間取り入れています。工場内の改善活動はもちろん、社内のライフスタイルの改善にも目を向けていく時代の流れを近年感じております。
 これからも世の中の早いスピードと敏感な時代の流れについていけるよう日々勉強してまいります。


“市村 清氏”の像の前で。
リコーを中心とする「リコー三愛グループ」の創始者であり、日本を代表する経営者の”市村 清氏”の像の手に触れ、”やはり人間の可能性には限界はない”ということを改めて感じました。これからも山梨の名に恥じぬ商品づくりができるよう学ばせて頂いたことを活かし、お客様の笑顔のため、共に働く仲間の幸せのため日々精進してまいります。

桜花廟慰霊祭

日曜日, 8月 18th, 2019

8月11日、大法師山にある永代供養の”桜花廟”の慰霊祭を行いました。


山梨県内外から90名ほどのご遺族の皆様が集まり、厳かな時間を共に過ごさせていただきました。


朝早くからご先祖様を大切にされている御遺族の皆様もご参列され、私自身も温かく静かな気持ちで合掌いたしました。またジットセレモニーの社員も参列させていただき、無事お盆の慰霊祭を執り行うことができました。






このお盆の時期には浄土の霊魂が生前過ごしていた地上に帰ってこられる大切な時、ご先祖様を偲び「残されたご親族に迷惑をかけたくない」と桜花廟に入られた故人様の魂を迎えるために、沢山のご遺族が桜花廟にいらしたことに、人の心の温かさを感じ嬉しく感動いたしました。
そして、夏の暑い日も冬の寒い日も、毎週必ず桜花廟の手入れをしてくれているジットセレモニーの従業員の皆さん、いつもありがとうございます。
「人は心」のジットセレモニー、今後も山梨県の皆様のお役にたてるよう精進致しますので皆様の変わらぬご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

社員の結婚式

水曜日, 8月 14th, 2019

先日入社7年目のセレモニー社員、望月さんの結婚式に参加させていただきました。



彼女は名前の”笑美”にもあるように、明るく美しい笑顔でいつも周りに元気を与えてくれています。また女性社員のリーダーとして皆を引っ張っていってくれるたくましい女性です。この度、結婚式を迎えこれからは家庭を持ちさらに強くたくましくなっていくことでしょう。家庭も仕事も両立していけるよう会社も女性が働きやすい職場づくりをつくっていきます。


私もお祝いのスピーチをさせていただきました。
彼女は3つのホールを束ねるセレモニーになくてはならない大切な社員です。周りにも厳しいが自分にも厳しく、一度やると決めたら必ず有言実行。結婚報告の時も「白のドレスを綺麗にきます。」と言って大好きなご飯を控え、野菜をたくさん食べてこんなに綺麗になりました。




 どうかこれからもご両親への感謝の気持ちを忘れず、二人で力を合わせ、より笑顔が輝く温かい家庭を築いていただきたいと思います。末永くお幸せに!ご結婚おめでとうございます!

社員の結婚式

日曜日, 8月 11th, 2019

先日入社10年目のセレモニー社員、塩島さんの結婚式に出席させていただきました。




彼女はいつも明るく、周りをたいようのように照らしてくれる存在です。彼女の温かい人柄はお客様からも一緒に働く仲間からも愛されていて、そんな社員の晴れ姿を祝福することができ私も幸せな気持ちになりました。


とても幸せそうなお二人、笑顔が素敵です。


塩島さんと同期の皆さんも集まりました。
結婚という人生の新たなスタートを皆で祝福し”幸せ”を共有する、仲間の素晴らしさを改めて感じました。これからも仲間、同期を大切に互いに支え合い高め合う仲でいてほしいです。


 今まで育てて下さったご両親や支えてくださった皆様に感謝し、これからの人生、旦那さんと笑顔の絶えない明るい家庭を築いていくことを心から願っています。
あらためてご結婚おめでとうございます!

ジットグループ納涼会

日曜日, 8月 11th, 2019

 8月7日市川三郷町「神明の花火」の日、ジットグループ恒例の納涼会を行いました。

今年もジットグループの従業員とその家族の皆さん、NPO法人たいようの利用者の皆さんと、その親御様、フードバンク山梨様、また日頃お世話になっているお客様にもお越し頂きました。


 今年はジットの「社歌」の制作も手掛けて下さった伸太郎さんが司会進行を行ってくださり、伸太郎ライブはとても盛り上がりました。


本日誕生日を迎えた入社3年目の社員のお祝いも会場の皆さんと行いました。


乾杯は業務部部長代理が務めました。


乾杯ー!!


伸太郎さんと社歌制作メンバーでジット社歌「We are the Jit」を熱唱しました。会場の皆さんとも一つになり、盛り上がりました。


製造の社員たち


今年も焼きそば、カレー、肉皿、フランクフルト、かき氷とたくさんの屋台を出し皆さんに大変喜んで頂きました。もちろんビールやジュースも飲み放題です。


セレモニーの皆さん、暑い時間から遅い時間まで準備ありがとうございます。


屋台は大盛況です。


管理部の社員たち


にこにこキッズ保育園の先生たちが子どもたちも楽しめるオモチャすくいや輪なげを用意してくれました。




浴衣姿の子供たち皆とてもとても可愛いです!


日頃からお世話なっている東條会長と小林先生もお越し下さいました。ありがとうございます。


山梨Made入社2年目の社員は花火大会の日にピッタリなWhiteberryの「夏祭り」を披露してくれました。


製造部の皆さんは米津玄師の「パプリカ」を歌い、ダンスを披露してくれました。自然と子どもたちも舞台前に集まり、一緒になって踊っていました。


締めの挨拶は東京から駆けつけた副社長が務めました。










今年もジットグループの家族とお世話になっているお客様、たくさんの子どもたちの笑顔に囲まれ、美しく力強い花火を見ることができとても幸せです。
また、社員の結婚、出産が増え、年々小さい子供たちの参加も多くなりました。イベントを通して、従業員同士のコミュニケーションを図ることはもちろん、毎年ジットグループの家族が増え、皆さんの子供の顔を見ながらにぎやかに開催されることも楽しみの一つです。来年は神明の花火大会がなんと10月10日”ジットの日”に行われることになりました!そしてジット30周年の節目の年でもあります。来年は今まで以上にに盛大に!たくさんの皆様にきて楽しんで頂けるように計画してまいります。これからもチームジット一丸になって精進してまいります。

夏休み自由研究工場見学

金曜日, 8月 9th, 2019

 今年は「夏休み自由研究工場見学ツアー」を初めて試みました。7月30日に第1回目が開催されましたので、その様子をお伝えいたします。SNSなどを通じて10組、25名の小学生のお子様と保護者の皆様が参加されました。


スライドを使った学習タイムです。


インクの工場見学です。「おぉ、すごい!」と感嘆の声が聞こえました。


食べるジュースの工場見学です。突然の停電、まさかの見学中止!?真っ暗な工場を皆さん、目を凝らして見学してくださいましたが、ご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ございませんでした。


ジットの歴史館の見学です。「回収BOXだ!!」「あっ!カズレーザー!!」色々な資料を見学しながら勉強した成果が歓声となって飛び出しました。


見学が終わったあとのアンケートには用紙いっぱいのご意見、ご感想をいただき、開催して良かったなと大変嬉しい思いでおります。

アンケート用紙より
保護者の皆様より
〇ジットの名前は聞いたことがありましたが、5つのグループがありその詳しい内容を知ることができました。これからは、インクカートリッジのリサイクルを進んでやろう!と思いました。

〇小さい子にもわかりやすく説明して頂けて良かったです。ジュースもとても美味でした!

〇子どもたちにはまだ難しいかと思いましたが、実際に見学させていただくと、積極的にメモをとり、とても良く聞いていたので参加できてとても良かったです!自由研究頑張ってほしいです!

〇子どもの自由研究にピッタリの内容で親もとても勉強になりました。もっと若ければ転職したかったくらいです。上のお兄ちゃんの就活におすすめしたいです。いろいろなこだわりが良いですね。福利厚生もしっかりしていますね!

小学生の皆さんより
〇色んなわからないことを知れたし、自由研究の参考になるからとても良かった。

〇わかりやすい説明で楽しく見学できました

〇ジットのインクが日本で作られていることがとてもすごいと思った。

〇リサイクルインクはムダを出さない素晴らしいシステムです。食べるジュースは皮も種もすべてを使っていて素晴らしいです。

〇楽しかった!すごく楽しかったです。味見や、実際に見たりしたのでわかりやすかった。お姉さんたちが優しく教えてくれた!また来てみたいと思った。。




 8月19日、8月23日と、開催いたします。「山梨県を元気にしたいと熱い念いで燃えている企業があるんだ!」「山梨県ってこんなところなんだ!」と県内外の方に感じて頂けたらと思っております。

 山梨から世界へ!

 一般の皆様の工場見学も承っております。ぜひ一度、ジットにいらしてみてください。従業員一同、お待ちしております。

高校生のインターンシップ

水曜日, 8月 7th, 2019

 先日、甲府工業高等学校の1年生2名の3DAYSインターンシップの受け入れを致しました。


朝の20分間清掃の時間。社員と一緒に現場の掃除です。



社員の朝礼にも参加してもらいました。初日は周りの社員のパワーに圧倒されていたようですが、2日目、3日目と日を重ねるうちに、社員に負けない大きな声であいさつができるようになりました。


物流課での研修。35度を超える猛暑の中での作業でしたが、お客様に商品を届けるために一生懸命梱包してくれました。


選別工場での研修。たいようの利用者さんと一緒にインクの仕分け作業を行いました。障がいがある方がたくさん周りにいる中で作業を行うというのも、良い経験になったのではないかと思います。


毎日、その日の目標を立て日報を提出してくれました。

一部紹介させていただきます。
〇榎並君の初日の目標は「挨拶をはっきり大きな声でする。わからないことをそのままにしない」です。そして最終日の目標は「今まで以上に最後まで全力で仕事を行う。そしてお世話になった人にしっかり感謝する」でした。
目標の立て方を見ても、本人の意識が少し変化したことが見受けられます。

〇酒井君からは「社員さんたちのあいさつに驚いた。工業と変わらないくらいあいさつがしかりしていた。自分もあいさつはできている方だと思っていたが、社員さんたちに比べるとかなり負けていると思う。課題はあいさつを直すこと」と初日の日報にあり、最終日には「全力で最後までできて嬉しかった。仕事のおもしろさを知れてよかった」と書かれていました。

 また、別の日にインターンに来た増保商業高等学校の2年生の女子生徒の2名からも感謝の手紙を頂きました。




 仕事をすることの大変さを学ぶとともに、人として当たり前のことである「挨拶、返事、礼儀」という部分を深く感じ、それを行動に移すことができた事が何よりだと思っております。最後の挨拶は大変立派だったと担当社員から聞きました。また彼らが就職活動する時にジットに来てもらえたらこんなにうれしいことはありません。その日まで、私たちも学生に負けず、成長していけるよう前進してまいります。