Archive for the '創業の精神' Category

インクカートリッジ・トナーカートリッジ再資源化に関する協定締結式

金曜日, 3月 15th, 2019

 昨日、福岡県の大木町様と「インクカートリッジ・トナーカートリッジ再資源化に関する協定」を締結致しました。


境 公雄町長様と


調印の様子です


大木町は「リサイクル日本一」を目指していらっしゃる自治体で、環境課出身の境町長様もジットの取り組みに共感して下さいました。


この度は、山梨県外の自治体では57番目、九州エリアでは2番目の締結でした。

 山梨から遠く離れた福岡県で小郡市様に続いてこのようなご縁をいただき、当グループの理念や考え方に深いご理解をいただきけたことに心より感謝申し上げます。環境化の課長様より、町の図書館にも回収ボックス置いて下さることになり、また、近隣市町村の担当の方にもジットの回収を奨めていただけるとの大変ありがたいご連絡までいただきました。

 この協定を機に、大木町の皆様のリサイクル推進の意識がより高くなり、エコの輪がどんどん広がれば・・・と、心から願っております。

 「リサイクルを通して九州を元気に!!」

災害時における遺体安置等の支援に関する協定書締結式

金曜日, 2月 8th, 2019

  本日、甲府市役所にて「災害時における遺体安置等の支援に関する協定書締結式」が行われジットセレモニーの代表として出席してまいりました。甲斐市様、中央市様、市川三郷町様、富士川町様、昭和町様、南アルプス市様に続いて7市町村目の協定締結となりました。


 ここ数年、日本全国で起こっている様々な災害とその被災地の話を聞き、もし山梨県で災害が起きた時に、私たちが山梨県の皆様のために出来ることは何だろうかと常に考えておりました。2011年に発生した東日本大震災の時も、社員や知人友人に声を掛け、翌々日には4tトラックに積めるだけの救援物資を積み、社員と一緒に被災地に向かいました。また昨年起きた北海道地震については、ちょうど札幌に滞在しておりましたので、大きな揺れと恐怖を体験し、さらに土砂崩れ、停電、断水、交通マヒと、地震直後の被災地のパニックも目の当たりにしています。現在、山梨県でも災害対策に動いて頂いている中ですが、弊社所有のセレモニーホールを、市と連携し、災害時の避難施設として開放し、備蓄水、布団、ハンディライトなどを無償で提供することで、地域の皆様のお役に立つことができないかとアクションを起こし、今回、ジットセレモニーの本社所在地でもある甲府市様と、このような協定を結ぶことができたことを大変うれしく思っております。


調印の様子です



 樋口市長様からは「平成を表す漢字が「災」と言われており、その平成が間もなく幕を閉じる本年に、このような協定を結ぶことができることに深く感謝している。またジットグループにおいては、今回の件だけでなく市政や開府500周年にも深い理解と協力を頂き大変有難く思っている。市民に一番近い存在である地元企業にこのようなバックアップをしてもらえることは大変心強い」とのお言葉をいただきました。


 歓談の中で、市長様の災害に対する念いを伺い、これからの山梨県、これからの甲府市に訪れるかもしれない災害にどこまで備えていけるかが肝になってくるというお話をさせていただきました。


樋口市長様のfacebookにも本日の様子を掲載していただきました。ありがとうございます。

 
 災害は起こらないことが一番ですが、もしもの時を想定し準備できることをしていくことも大切です。これからも、何か困ったことがあれば地域の方から頼りにしていただけるような企業になれるよう精進してまいります。

2019年 ジットセレモニー経営計画発表会

日曜日, 1月 27th, 2019

 先日、株式会社ジットセレモニーの第24期経営計画発表会を行いました。


今期の発表会はジット株式会社も全従業員が出席し、同じグループの仲間たちがどのように計画を立て、どのような仕事をしていくのか、情報を共有致しました。


御来賓の皆様も一緒に、創業の精神・サービス理念の唱和です。入社一年目の社員が唱和のリーダーをしっかりとつとめました。



御来賓の皆様を代表していただきまして、日本連合警備株式会社の保坂相談役様にご挨拶を頂戴いたしました。本年88歳を迎えられるという保坂様。情熱と愛情溢れるお話をありがとうございました。


ご挨拶と経営計画の発表をさせて頂きました。

今年に入り、ジットファミリーがすでに3人増えました。新しい命の誕生は本当に嬉しくて幸せなことだと思っております。私たちはただ呼吸をするために生まれてきたわけではなく、行動するために生きているのだということを会場の皆様に一生懸命伝えさせて頂きました。


各エリア代表からの計画発表と個人の目標発表です。創業当初と比べ若手社員や女性社員の数も年々増え、皆さんの発表を聞きながら、23期分の歩みを思い出しました。


永年勤続表彰。今回は一名の表彰でした。「日々に感謝し、お客様のための仕事に命を燃やしていきます」と心新たに、また24期を全力で頑張り抜くことを誓ってくれました。



本年入社予定の内定者の紹介です。

お客様のため、仲間のために頑張ってくれた皆さんの年間表彰の様子です。








今回は協力会社様の表彰もありました。







そして一番の大賞は「甲府駅前清掃活動皆勤賞」。ジット甲府プラザの支配人が受賞しました。一年間、一度も休むことなく、暑い日も寒い日も、雨の日も風の日も雪の日も、毎朝5時40分に駅前に来て清掃活動を行い、清掃活動後に出勤し、仕事をしてくれました。本当に頭が下がります。このように素晴らしい社員がいてくれるから、会社が地域で仕事をさせて頂けています。感謝、感謝です。


株式会社みずほ銀行の田中甲府支店長様、丸山公夫法律事務所 柴山弁護士より総評を頂きました。

「熱い念いがすみずみまで満ち溢れている発表会だった」「価値観の多様化、情報溢れる時代となった平成の時代が間もなく幕を閉じる。今から来る新しい時代に沿った、ジットセレモニーのあるべき姿が実現されることを祈念する」と温かい総評をいただきました。

 大変お忙しい中ご出席頂いたお客様、協力会社の皆様、誠にありがとうございました。今期は「自ら率先、有言実行」をスローガンに掲げ、従業員一人一人がお客様や地域や社会に貢献できるよう全力で行動してまいります。今後とも皆様のご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

2019年度 新年会Ⅱ

月曜日, 1月 7th, 2019

 社員と準社員の仕事始めは4日でしたが、パート社員は本日が初仕事でした。年が明けてから全従業員の皆さんと顔を合わせるのは本日が初、本年も昼食の時間を使って準社員・パート社員の皆さんの新年会と、ジット会たいようの皆さんの新年会を行いました。


本日は72名の職員が食堂に集まりました


本年の当グループのスローガンと、その意味を皆さんに発表いたしました。2017年に比べ、2018年はお客様からのご注文も多く頂いた中でも従業員の皆さんの頑張りがあったからこそ、効率よく仕事ができたと思っております。本年は、もっともっと従業員の皆さんが働きやすい環境を全力でつくっていき、従業員の幸せが地域の幸せ、地域の幸せが山梨、日本の幸せに繋がることを信じて、社会に貢献する企業を目指してまいります。


食べるジュースで乾杯をしました!



回収アンバサダーのメイプル超合金マグネットを皆さんにプレゼントプレゼントしました


事業部長もそれぞれのそれぞれのテーブルをまわり言葉をかけていました


たいようの皆さんにも、ジットの未来や、これから始まるたいようの仕事やIT化についてなど話をさせて頂きました。皆さんの目がとても希望に満ちていたように感じ、私も大変元気と勇気をもらいました。


副理事長や支援員からも、皆で目標をたてて頑張ろう!!みんなで「たいよう」を良くして、一緒に働く仲間を増やしていきましょう!!と話がありました。


 2019年本格始動したジットグループを本年も温かいご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

2018年 ジットグループ忘年会

土曜日, 1月 5th, 2019

 昨日、新年のご挨拶とともに新年会の様子を更新いたしましたが、昨年末に行った忘年会も大変幸せな時間でございましたので紹介させていただきます。


開会の言葉では製造部係長が一緒に繁忙期を乗り切った仲間たちに感謝の念いを伝えました


私からはこの一年を振り返り、それぞれの事業において良かったことを挙げ、また、一年間頑張りぬいてくれた従業員の皆さんに沢山の御礼と感謝の気持ちを伝え、2019年はもっともっと環境整備を行い、気持ちよく仕事をしていただけるようにしていく決意を発表致しました。


製造部部長代理による乾杯

▽歓談の様子です。お酒も入り大変和やかで楽しい時間となりました。



















△イベントは社員一人一人と話をすることができる大変貴重な機会です

▽各部署の余興も大変楽ませていただきました

業務部の激辛シュークリームロシアンルーレット


山梨Madeの可愛いサンタクロース軍団からの歌とお菓子のプレゼント


たいようの皆さんの発表


管理部の若手女子社員と一緒に 新しくて懐かしい「男の勲章」を歌いました

高校の同級生でもあるセレモニーの専務と何十年ぶりの学ランを着ました

▽どの発表も大変素晴らしかったのですが 私の独断で3組を選び商品をプレゼントしました







空カートリッジ回収のために 一年の内の半分以上を他県で過ごし大変がんばってくれた入社2年目のインクカートリッジ調達事業部社員に社長賞を贈りました

最後は係長以上の社員が全員登壇し一本締めで閉会いたしました




最後に、司会を務めてくれた初々しい2人と、仲間のために準備から会の対応、後片付けまで対応して下さったセレモニーの皆さん、本当にありがとうございました。



感謝、感謝です。

2019年 ジットグループ新年会

金曜日, 1月 4th, 2019

あけましておめでとうございます。


本年も1月3日にジットプラザに集まり社員とそのご家族の皆さん160名を越える皆さんと一緒に新年のお祝いを致しました

本年も安全祈願、健康祈願をしていただきました








 皆さんと 安全・健康の大切さを再確認したところで新年会 開会です。


副社長 開会の挨拶


この年末年始で 改めて創業の精神、ジット魂を読み返し、また未来に向けて熱い念いが湧き上がりました。その念いと、私自身がこの休暇中に学んだことを皆さんに発表致しました。「夢も持ち 目標をたてること」「それを絶対に果たす!と自分に約束を立てること」「そのために細かく段取り いつまでに何をどうするのかを決め実践していくこと」「代償を払って勉強をすること」「人から教えていただくこと、本に書いてあることを信じること」の5つの話をさせて頂きました。

 また、毎月第一日曜日の早朝に行われている全12回の「甲府駅前清掃」に毎月参加してくれた社員の皆さん、11回参加してくれた社員の皆さんを紹介させて頂きました。


1回も欠かすことなく参加してくれた2人です
暑い日も寒い日も 週に一日しかない貴重な休日の朝も 本当にありがとうございます
皆さんのような社員がいてくださることは会社の誇りです
感謝 感謝です


11回参加してくれた2人です 感謝 感謝です


先月第一子が誕生した社員のお祝いです


この日、入籍されたというご住職様。皆でお祝いをいたしました。

鏡開き・乾杯・歓談、餅つきと 楽しいひと時でした























2019年1月よりジットから山梨Madeに大抜擢された入社2年目の社員に辞令交付です


今年入社する中途社員・新入社員の紹介です


事業部長からの決意表明です


昨年12月2日に行われた「ジットリサイクルインクCUP」の放送を皆で楽しみました


内定者の親御様より感想をいただきました


ジット魂に強く共感してくださり 様々な行事に参加してくださっている
小林文雄様より 大変熱く力強いお言葉をいただきました
ありがとうございます


最後は幹部3名による万歳三唱 あっという間の2時間半でした



人様に役立つ仕事とサービスで生かされている命を精一杯燃やしていきます。2019年もジットグループをどうぞ宜しくお願い致します。

最後に、昨年末から準備段取りをしてくれたセレモニーの皆さん、管理部のリーダー2人に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

災害時における葬祭資機材の供給等総合的支援に関する協定書調印式

火曜日, 11月 27th, 2018

 本日、南アルプス市役所にて「災害時における葬祭資機材の供給等総合的支援に関する協定書調印式」が行われジットセレモニーの代表として出席してまいりました。甲斐市様、中央市様、市川三郷町様、富士川町様、昭和町様に続いて6市町村目の協定締結となりました。この度については、今までと異なり南アルプス市様とJAこまの様と弊社とで締結を致しました。




  
 調印の様子です。金丸市長様からは「日頃より安心、安全をめざしている。必ずやってくる災害に対し、様々なケースを想定していかなければならない。これからもJAとジットの発展を心より祈っている」とのお言葉を頂きました。
 

 
 JAこまのの小池組合長様からは「この地域には様々な断層がある。不思議と真ん中にあたる地域だけ災害がないが、いつかは訪れるだろう。金丸市長様を筆頭に対策を考えて頂いてはいるが、市民の皆様が安心して暮らせるように環境を整えていかなければならない。このような締結は大変意義のあることだ」と力強いお言葉頂きました。

 

 私たちに何ができるのか?社会貢献をしたい!と常日頃より考えております。弊社に出来ることはほんの小さなことですが、私自身が目の当たりにした被災地、実際に経験した札幌の大地震を踏まえ、考え行動した結果、またひとつ、このような協定締結が叶い嬉しく思っております。南アルプス市の皆様が安心・安全に暮らせる社会づくりをしていけるよう全力をつくしてまいります。



 山梨県の皆様に「ジットがあってよかった」と言っていただけるようこれからも様々な提案をしてまいりますので皆様のご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
 

南アルプスロングライド2018

土曜日, 11月 17th, 2018

 今年も南アルプスロングライドに協賛させていただき、私も34kmのプチ南アルプスステージに参加いたしました。


出発前に会社の前で


名前入りのゼッケンです


今年は天候にも恵まれ、大変気持ちよく走ることができました

 今回で2度目の参加でした。前回は最後の上り坂で足をついてしまいとても悔しい念いをしました。しかし本日は弊社の稼働日。会社でお客様のために頑張って仕事をしてくれている従業員の皆さんのことを念いながら挑戦したところ、足をつくことなく最後まで走りきることができました。来年は社員と一緒に参加できたらと思っております。

 ジットグループは、野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール、駅伝、自転車、綱引、スペシャルオリンピクなど、様々なスポーツを通じて山梨県の元気に貢献する企業を目指します。

 

災害時における葬祭業務支援に関する協定締結式

金曜日, 11月 16th, 2018

 本日、昭和町役場にて「災害時における葬祭業務支援に関する協定締結式」が行われジットセレモニーの代表として出席してまいりました。甲斐市様、中央市様、市川三郷町様、富士川町様に続いて5市町村目の協定締結となりました。



 弊社所有のセレモニーホールを、町と連携し、御遺体の御安置はもちろん、災害時の避難施設として開放し、備蓄水、布団、ハンディライトなどを無償で提供することで、地域の皆様のお役に立つことができないかと、相談いたしましたところご快諾をいただきました。


 調印の様子です





 志村副町長様から、「ここ数年来、日本での災害が頻繁に起こり尊い命が犠牲となっている。幸いにも本町においての被害はないが、災害はもはや他人事ではない。そんな中でジットセレモニーと締結でき、大変心強い。今後とも防災、減災体制の強化に努め、町民の安全を第一に考えていきたい」と力強いお言葉を頂戴いたしました。 



 私たちに何ができるのか?社会貢献をしたい!と常日頃より考えております。特に昭和町はジットが産声を上げた念い入れの強い場所です。弊社に出来ることはほんの小さなことですが、私自身が目の当たりにした被災地、実際に経験した札幌の大地震を踏まえ、考え行動した結果、またひとつ、このような協定締結が叶い嬉しく思っております。昭和町の皆様をはじめ山梨県の一人でも多くの方に「ジットがあってよかった」と言っていただけるようこれからも様々な提案をしてまいります。
 

富士川町駅伝大会

火曜日, 11月 13th, 2018

 第9回甲州富士川まつりと同時開催された富士川町駅伝に今年もジットグループの代表が出場いたしました。


出走1時間半前、私の自宅前に選手とサポーターが集合です


6名の選手です。製造部1年生2名、業務部1年生、営業部1年生、たいよう2年生、製造部3年生です


先輩、後輩が差し入れを持って激励に駆けつけてくれました


いよいよスタートです。それぞれ頑張れ!


1区


2区


3区


応援にも力が入ります


4区


5区


6区


監督兼アンカー、がんばりました!


郷土料理の「みみ」を皆で頂くのも恒例です








最後に皆で記念撮影です

 今年は新生駅伝部が素晴らしい頑張りを見せてくれました。先輩方が残してきた軌跡を引き継ぎ、来年は今年よりも強く、早く、走れるように頑張ってください。繁忙期の貴重な休日に、仲間のため、地域のために必死に走ってくれた選手の皆さん、本当にお疲れさまでした。また、陰で選手たちを支えてくれた皆さん、本当にありがとうございました。皆さんに感謝、感謝、感謝です。