インクカートリッジ回収

回収ボックスのお申込みはこちら

ジットはエコロジー商品を通して 地球の環境を守り、子どもたちに…

回収ボックスのお申込みはこちら

使用済みインクカートリッジに込められた念い

ジットには毎日たくさんの使用済みインクカートリッジが届けられます。
お客様は、わざわざ電車に乗って、車に乗って、交通費をかけて回収boxへ入れてくれる。
遠い道のりをおばあちゃんとお孫さんが手を繋ぎながら、時間をかけてでも回収boxへ足を運んでくれる。
北海道から沖縄まで、暑い日も寒い日も、「ついでだから」と回収に協力してくれる。

皆様が口をそろえておっしゃることは、「捨てるのはもったいない」。
「地球環境を守りたい、子どもたちの未来を守りたい」ということ。

ジットは、そのたくさんの念いが詰まったインクカートリッジを大切に、大切にリサイクルインクへと甦らせます。
そして、南アルプスから日本を元気に!未来の子どもたちの笑顔のため、幸せのために全力投球していきます。

インクカートリッジ回収プログラム とは

1996年頃、環境という言葉がキーワードとして聞かれ始め、ちょうどその頃、お客様から「使い終わったインクカートリッジを捨ててしてしまうのはもったいない。」という一言から「お客様のご要望を実現することにより、ゴミも減らせて環境にも良く、価格も下げられる!」
社員全員が地球環境に貢献出来る新しい仕事を生み出せる!と立ち上がりました。

詳しく読む

製造部はリサイクル化を実現しようと休みもなく毎日夜遅くまで試作品を作り続け、品質保証部はお客様に安心して使っていただけるように、厳しい目で何度も何度も検査を行い続けました。営業部は全国を駆け巡り、回収ボックスの設置を行いました。そして社員一人一人の熱い念いが形になり、1999年に世界で初めてインクカートリッジのリサイクル化を実現しました。現在では全国5000ヶ所以上に回収ボックスを設置させて頂いています。
国内では1億5千万個のインクカートリッジが流通し、その内約7%・年間1000万個をリサイクル化し約750トンのCO2を抑制しており、これは一年間にスギ約5万4千本が吸収するCO2量と同じです。さらに、世界では年間15億個のインクカートリッジが消費されています。そこで私たちは、台湾、香港、シンガポール等のアジア圏を足掛かりに、ヨーロッパ諸国、アメリカへと拠点を進出させ、地球環境を守ります。そして世界の年間インクカートリッジ消費量の10%、約1億5000万個をリサイクル化し約11,000トンのCO2を抑制していきます。 私たちは世界中で廃棄されるインクカートリッジを減らし、1つでも多く再利用して価値ある商品として蘇らせ、未来の子供たちを守るために、世界中にリサイクルの輪を広げます。

2016年度実績 JITリサイクルインク 2,000万個回収 CO2 1,425t抑制

インクジェットプリンタの普及や高性能化に伴い、使用されるインクカートリッジの数は年々増加しています。しかし、そのほとんどが家庭の一般ゴミとして焼却や埋め立てられてしまいます。インクカートリッジは焼却すると、1個あたりエプソンのインクカートリッジで約110g、キヤノンのインクカートリッジで約58gのCO2が排出されます。

ジットではこの問題に取り組み、廃棄カートリッジを回収し独自の技術で再生して繰り返し使う「インクカートリッジ再生事業」を行っております。インクカートリッジを回収してリサイクルすれば、焼却したときに排出されるCO2を抑制することができます。 回収ボックスは製品取扱店舗、学校、公共施設等に設置されております。 使用済みインクカートリッジはこちらのボックスにお入れください。

お申込みはこちら

身近なところからeco。私は捨てずに回収、捨てずに再利用!あなたも循環型社会に参加しませんか。地球からのお誘いです。回収ボックス設置 随時募集中!お問い合わせ先 TEL:055-280-8105 どなたでも回収ボックスを設置できます。お気軽にお問い合わせください。
回収BOXにジット回収センター宛ての着払い伝票がついているため、お客様に負担金額は発生いたしません。
回収ボックス小(ダンボール)Aタイプ
縦幅:29cm 高さ:20cm 奥行:40cm

ページトップへ