太陽運営理念Ⅴ

 昨日に続き「たいよう」の運営理念を紹介させて頂きます。



 人は自分の仕事が世の中の誰かの役に立っていることで、やりがいを感じ、自分のことではなく人のために何かをすることで生きがいを感じることが出来ます。



 私たち「たいよう」が、日本全国から回収されたインクカートリッジを選別することで、再度製品化され、それをお客様が使うことで資源を守り、ゴミを減らすことで地球環境の保護に貢献しています。 また、食べるジュースを梱包して出荷することで地域社会の産品の紹介と産業の発展に貢献しています。





 これからも農業で一から作物を育てることで地域おこしやこだわりの食材を使って調理をすることで人々の健康づくりなどに貢献したり、色々な仕事を展開していきますが、全てそれが最終的にお客様の手元に届き、一人ひとりが携わっている仕事が世の中の役に立っていること、必要とされていることを利用者に伝えていきます。そして、実際に商品が販売されているところを見ることによって、自分たちの仕事の社会的意義が実感できます。一人ひとりの適性をつかみ、強みを活かして一番活躍できる場を提供し、自信と元気を持ってもらえるように努めていきます。




 また、人から感謝されることもやりがいにつながります。毎日仕事に来てもらうのが当たり前ではなく、朝出社してもらったら「ありがとう、よく来たね」「お願いします」と声をかけ、仕事中も「頑張っているね」
ありがとう」、帰りの際には「今日も一日ありがとう」と常に感謝の気持ちを伝えていきます。



 毎日毎日一人ひとりに感謝の気持ちを込めてありがとうの言葉をかけ、利用者みんなが生きがいやりがいを持って働ける、笑顔であふれる職場を創造します。

Leave a Reply